まつげが薄い人でも“パッチリ”目元を作るアイメイク術

薄いまつげや、短いまつげにお悩みではないですか?

今回はそんな方におすすめの
アイメイク方法をご紹介していきます。

マスカラの塗り方から、
最近流行りのマツエク事情まで
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

まつげが薄い…まずはマスカラでボリュームアップ!

マスカラの正しい使い方ってご存知ですか?
案外知らない方が多いかと思います。

このトピックでは、マスカラの正しい塗り方を
ご紹介していきたいと思います。

マスカラを使うときのNG行動

まずはマスカラを使用する際に
やってはいけないNG行動を3つみていきましょう。

ブラシをやたらに出し入れする

容器の中に不要な空気が多く入ってしまうので
マスカラ剤が乾燥してしまいます。

毛先だけ塗る

マスカラの重みが毛先にかかり
まつげが下がる原因になります。

マスカラが固まったときに液体を入れる

どのような液体でも、
衛生的にはよくないのでやめましょう。

マスカラの正しい塗り方

  1. マスカラ下地を塗る
  2. 乾いたら、マスカラを根元にあてて左右に揺らしながらマスカラ剤をつける
  3. 根元は3秒、毛先はとかすように意識すると綺麗につきます
  4. マスカラを縦にして目尻と目頭に塗っていく
  5. コームでまつげを整えたら完成!

スポンサーリンク

まつ毛が薄い…マツエクですっぴんにも自信が持てる

最近流行りのマツエクですが、
実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しくみてきましょう。

メリット1:ナチュラルに増やせる

なんといってもマツエクのメリットといったら、
ナチュラルにまつげを増やすことが可能である点です。

つけまつげをつけた場合には、
目元が強調されすぎて不自然な仕上がりになってしまう方も
少なくないと思います。

マツエクはまるで自まつげのように
つけることが出来るので嬉しい限りですよね♪

メリット2:好みの長さに出来る

マツエクをつけるときには、
自分の好きな長さやカール具合、
本数を選ぶことが出来ます。

そのため、自然にナチュラル派のみなさんは
細めの毛を選ぶことが多く、

派手なメイク派のみなさんは
太くてカールの強いものを選ぶことが多いです。

カールのしっかりしているマツエクをつけると
ビューラーも使わなくていいのが嬉しいですよね。

メリット3:毎日のメイクが時短

朝って、なにかと忙しい中、メイクが時短になるのは
女性にとってはとても嬉しいこと!

メイクの中でも特に時間がかかるのがアイメイクですよね。

マスカラ下地からアイライナーまで
さまざまな道具を使って目を大きく、
まつげを濃く見せるために努力している方ばかりだと思います。

マツエクは、ビューラーもマスカラも必要ないので
圧倒的にメイクにかかる時間が短くなるのです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか? マスカラの基本の塗り方を覚えて
綺麗なまつげを目指しましょう!

時にはマツエクも上手に活用することで
素敵な毎日を送ることができますよ♪

おすすめ関連記事

  まつげが短いからビューラーで上がらない?そんなときに試す2つの方法

  まつ毛が短いのはなぜ?遺伝だけではなかったその理由とは

   あさイチ|大人のまつげの老化|アイメイクの注意点・まつげを育てる基本レッスン

  あさイチ|目まわりの印象を変えるアイメイク術!メイク更年期

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です