知的で素敵!かっこいい「メガネ+チェーン」の使い方ご紹介!

一昔前は、メガネチェーンというと、
高齢者が、メガネの置き忘れ防止のために使うもの、
みたいなイメージがあったかもしれませんね。

でも最近は違います。
単なる紐ではなくて、
知的でおしゃれなチェーンがたくさんあります。

おしゃれな女性が、
ネックレスにもなるチェーンを使っていたり、
きりっとしたレザー製のチェーンを使いこなしている
ビジネスマンもいます。

そこで、知的でステキなメガネチェーンの種類と
使い方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

メガネチェーンの長さでおしゃれ度アップ!印象がよくなる長さを大検証

メガネチェーンは100均でも買えるものから
ビーズや革製の数千円のものまで、
種類は豊富です。

でも大事なのは、
自分に似合うものを捜すことですね。

メガネチェーンの素材

目立ちたくなければ、
シンプルな金属製がいいかもしれませんね。

おしゃれが好きな人は、
ビーズ製やパール、天然石は素敵ですね。

男性向けならば知的なレザー製が、
似合いそうです。

和風が好きな人ならば、
ちりめんにいいかもしれません。

汗をかきやすく皮膚が弱い人のためには、
シリコン製もあります。

ビーズやレザーの手仕事が得意な人ならば、
自分だけのオリジナルを作るのも
楽しいですね。

メガネチェーンの長さ

チェーンの長さは70㎝ぐらいが、
一番しっくりくるようですが、
小柄な人やメガネがフラフラするのが気になる人は、
もう少し短くてもいいでしょう。

長さが調節できるものもあります。
室内なら、長めの70㎝でも、
戸外では、邪魔にならない60㎝にすることもできて便利です。

スポンサーリンク

ちょっと教えて!今さらきけないメガネチェーンの正しい付け方

お気に入りのメガネチェーンが見つかったら、
颯爽とかっこよく使いたいものですね。

急いで使おうとして、
チェーンが髪の毛に絡みついたりしたら大変ですね。

メガネチェーンの正しい使い方

チェーンをかけるときは、
最初に、メガネをかけます。
そのままで、チェーンを頭にかぶります。
チェーンを首の後ろへ落ち着かせます。

メガネをはずしているときは、
メガネを胸の前に下げておきます。

チェーンをはずすときは、
メガネをかけた状態で、
チェーンを顔の前に持って行きます。
メガネをはずして、チェーンと一緒に
ケースに入れます。

こうすればメガネもチェーンも傷めることなく、
スマートにかけ、はずしができます。

スポンサーリンク

まとめ

メガネチェーンはメガネを忘れたり、落としたりするのを
防ぐためだけのものではなくなりました。

素材も色も知的でおしゃれなものがたくさんあります。
用途に合わせて、上手に使って、
快適なメガネライフを楽しみたいものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です