白髪を染めない女性が増えてる?40代からのグレーヘアで気をつけたいポイント

40代。まだまだ若いと思っていても、鏡を見るとちらほら白髪…

染めたと思ったら、2~3週間で鏡を見ると、自分の生え際がきらりと光ってまた気になりだす。

そんな繰り返しに嫌気がさして、そんなことならグレーヘアにしようかな?と考えたことはありませんか?

40代でグレーヘアにして驚かせた、フジテレビアナウンサーの近藤サトさんに共感した女性も多いはず。

そこで、できることならグレーヘアにしたいと思っているあなたに40代からのグレーヘアで気をつけたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

40代からグレーヘアに移行するときに意識したいこと

西洋の女性はグレーヘアも似合っていて、違和感がないのでうらやましいですよね。

日本人のほとんどは元の髪色が真っ黒なので、白髪との差が特に目立ってしまうため、白髪が少ない時には抜いてしまう場合もありますが頭皮には良くありません。

少し白髪が増えるとカラーリングする方がほとんどですが、白髪染めは時間やお金だけの問題ではなくて、頭の地肌にもよくないし髪にももちろんダメージをかなり与えていますよね。

グレーヘアにすると言っても、明日から美しいグレーヘアになるわけではありません

グレーヘアになるまでの期間

すっかりグレーヘアになるまでは1年近くかかります。

その期間、周りから「おしゃれに気を遣わないおばさん…」と見られるのではないかと思うと、カラーリングをやめるのを躊躇してしまいませんか?

でも大丈夫。

この1年間は少し工夫して、ステキなグレーヘアに移行する期間だと考えましょう!

だからといって家にこもったりする必要はありませんよ。

あなたらしくおしゃれを楽しんで、ヘアケアにも手を抜かずに過ごせばよいのです。

素敵なグレーヘアには「清潔感」が大事

グレーヘアになるまで何よりも重要なのは「清潔感」です。

洋服やお肌の手入れ・姿勢など、あなたの毎日がいきいきとして輝いていれば、髪の移行期間もズボラとは見られないものです。

きれいなグレーヘアになるまでモノトーンのコーディネートはお休みして、明るくてきれいな色の洋服を着てお化粧もしっかりしましょう。

  白髪ヘア(グレイヘア)に似合うファッション|おすすめ色や若見えポイントは?

  顔の印象が見違える!白髪ヘア(グレイヘア)に似合うメイク術

若々しさを保ち、清潔感をも感じさせる女性でいることが大切です。

グレーヘアにするということは、美容に気遣わなくなるということではなくて、あなたそのものの素材を隠さず魅力を引き出す努力を怠らないということなのです。

では、そんな魅力的なグレーヘアの作り方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

白髪が素敵に見えるグレーヘアの作り方

移行期間1年間のグレーヘアの作り方ですが、いきなりカラーリングをやめて、ただ伸びていくのを待つだけというのは途中で挫折することが多いようです。

今ロングヘアの方でも、この期間は少し短めのヘアスタイルをお勧めします。

グレーヘアの移行期間は少し短めヘアがおすすめ!

ロングヘアのままグレーヘアに移行するには2~3年はかかるため、挫折する確率はさらに高くなります。

そのため、ショートヘアではなくてもセミロングぐらいにカットして白髪が黒髪と同じ長さになるまで待ち、その後はお好きなヘアスタイルにすることをお勧めします。

こちらの方のヘアスタイルも素敵ですね!

 

View this post on Instagram

 

Kumiko YANASEさん(@kumikette)がシェアした投稿

白髪にツヤを出して明るい印象に

地肌にも優しく、白髪に艶を出すヘアマニキュアで明るい印象の色にするのもいいでしょう。

ブルーやグリーン、ピンクなど陽の光を浴びると髪がそれらの色に輝き、手入れの行き届いた髪という印象を与えますし、マニキュアの成分により、つやつやした髪にするため、白髪特有のゴワゴワ感を感じさせません。

その他にも、家で簡単にできる、シャンプーするだけで白髪が目立たなくなるという商品を使うのもいいでしょう。

ナチュラリストならヘナのシャンプーなどはおすすめですが、天然成分のみ使用しているものでなくてもシャンプーで白髪を目立たなくするものは地肌にも優しいものが多いので、ヘアカラーよりも安心です。

こちらの方のようにお手入れが行き届いていると清潔感がありますよね!

 

View this post on Instagram

 

金井 遥平/LUCE大阪/エイジングヘアケアさん(@yoh_luce)がシェアした投稿

グレーヘアの移行期間のマストアイテム

外出時におしゃれが楽しめる帽子もおすすめですよ!

地味なものではなく、若々しいものを選ぶのがコツです。

生え際が気になりウイッグを使う方もいらっしゃいますが、高価なものはすぐ無駄になってしまいますし、安価なものだと余計に不自然なのでお勧めできません。

グレーヘアの移行期間は帽子を何種類か用意して、その日の気分で楽しむのもいいですね。

グレーヘアの移行が終了したら…

毛先までカラー材が残っていない状態になるまで、カットとヘアケアでズボラだと感じさせないようにしましょう。

伸びかけだった白髪が黒髪の長さになったら、グレーヘアは出来上がりです。

そのままショートヘアを続けるのもいいですし、ロングヘアもステキです。

パーマをかけてアレンジも楽しむのもいいですね。

ここでも、注意していただきたいのは「若々しさ」「清潔感」です。

モノトーンもシックな感じでステキですが、あくまでも形は若々しいものをチョイスしましょう。

髪の色1つで老けて見られないように注意してくださいね。

せっかく毎月のカラーリングから解放されるのですから、その分、別のところをケアして若々しくいることが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

40代からのグレーヘアで気をつけたいポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?

40代は社会でも家庭でも忙しく、なかなか自分のことをゆっくり見つめる時間やねぎらう時間がありませんが、髪をグレーヘアに移行するこの機会に、お肌のケアや生き方そのものを見つめて、これからの年の重ね方を楽しめるようにしたいものです。

まだまだ40代。されど、忙しい毎日に追われているとすぐに歳をとっていきますよ。

ぜひ、思い立ったグレーヘアとともに輝くミドルエイジを手に入れましょう icon-heart-o

おすすめ関連記事

  【あさイチ】40代からのグレーヘア|カラーをやめて白髪を生かす女性に賛否両論

  女性のグレイヘア|40代のグレーヘアをどう思いますか?男性ならアリ?

  顔の印象が見違える!白髪ヘア(グレイヘア)に似合うメイク術

  白髪ヘア(グレイヘア)に似合うファッション|おすすめ色や若見えポイントは?

スポンサーリンク