まつげが短いからビューラーで上がらない?そんなときに試す2つの方法

ビューラーを使っても、まつげが短いとクルンと上がらないから、
すごく困りますよね…。

「自分のまつげが短くて、なかなかアイメイクが楽しめない」
「憧れの上向きまつげにしたい」
という短いまつげの女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、短くてもパッチリ目元になれる、
おすすめのまつげアップの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

まつげが短いお悩みに!まつ毛の上げ方次第でパッチリ目元に

まつげが短くてビューラーで上げにくい場合、
これから紹介する方法をぜひ試してみてください。

まずはビューラーをする前にチェックしておくべきことは、

  • 目の周りに付着している汚れ(油分)を取り除く
  • ビューラー本体の汚れを取り除く
  • まつげはあらかじめコームを使ってとかしておく

まつげをキレイに上げるためにもこの下準備はやっておきましょう。

ビューラーの正しい持ち方は、利き手でもち親指と中指を輪の中にいれて
余っている人差し指で支えます。

では、さっそく実践してみましょう!

1.ビューラーにドライヤーの温風を当てる

最近ではホットビューラーが主流になりつつありますが
ホットビューラーがなくても、ビューラーをドライヤーで温めることで
ホットビューラーのような効果を得ることができます。

ビューラーのまつげを挟む部分に5秒ほど温風を当てて
軽く温めてからまつげを上げてみましょう。

すると簡単に短いまつげでもクルンとカールするようになりますよ!

ただし、あまりビューラーを熱し過ぎてしまうと、
まぶたが火傷してしまうので、温めすぎにはご注意を。

2.根本から3段階に分けてビューラーで挟む

ただ力任せにビューラーでまつげを上げようとしても、
上手くいきません。

そこで、まずはまつげの生え際ギリギリ、
つまり根本の部分をしっかり挟んで、
10秒間そのままキープします。

そして次はまつげの真ん中辺りを挟み、
同じように10秒間そのまま挟み続けましょう。

最後は毛先を挟んで同じく10秒間キープ。

ゆっくり時間をかけてまつげを挟むことで、
しっかりとした上向きまつげになりますよ!

ただし、毛先を挟む時は、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

はさむ角度がポイント

ここで重要となってくるのが、ビューラーではさむ角度です。

顔に対して、根元は30度、中間は45度、毛先は90度といったように
はさむ角度を変えながら使うようにしましょう。

スポンサーリンク

まつげの短い人におすすめのアイメイク♪ポイント

まつげが短い人におすすめのアイメイクをご紹介します。

キワ埋め

アイライナーを使って、まつげの隙間を埋めるようにすることで
まつげを長く見せることができます♪

まつげの根元を丁寧に埋めていくことで
はっきりとしたメイクに仕上がるのが特徴です。

繰り出しではなく、筆タイプを使用すると失敗が少ないですよ。

ダブルライン

ダブルラインとは、二重幅を強調するためのメイク方法です。

濃い色のアイシャドウアイブロウを使って二重線をなぞることで
二重幅を広く見せることができますよ。

眉近メイク

眉毛と目の幅を狭くすることで
ハーフのようなメイクに仕上げることが出来ます。

その際に、眉毛は細すぎずに
ある程度の太さを出すように心がけましょう。

わざわざ眉毛を下げなくても
眉毛の下の部分を書き足すだけでも印象が変わります。

マスカラ

まつげが短い方はコームタイプのマスカラを使いましょう。

コームタイプ、つまりくし形になっているマスカラなら、
まつげが短くてもしっかりキャッチして、
マスカラ液をしっかり塗ってくれます。

マスカラは、根本にはたっぷり塗り、
毛先は軽めに塗っておくと、
クルンとしたカールが崩れにくくなるのでおすすめ。

まつげ1本1本を塗るように心掛けて、
丁寧にマスカラを塗っていきましょう。

ボリュームのないまつげも
かなり密度が濃くみえるようになりますよ。

マスカラとアイライナーをちょっと工夫して使うだけで、
グンと目元の存在感がアップします!

スポンサーリンク

まとめ

まつげが短くてクルンと上がらない人は、
ビューラーを軽くドライヤーで温めてから使いましょう。

また、根元からまつげを3段階に分けて、
ゆっくり時間をかけてビューラーで挟んで上げていくのもおすすめ。

よりまつげにボリューム感を出すには、
コームタイプのマスカラでまつげ1本1本をしっかり塗ることと、
アイライナーでまつ毛同士の隙間を埋めるようにするのがベストです。

まつげが短くても、たったこれだけでだいぶ印象が違いますよ!

おすすめ関連記事

   あさイチ|大人のまつげの老化|アイメイクの注意点・まつげを育てる基本レッスン

  あさイチ|目まわりの印象を変えるアイメイク術!メイク更年期

  【あさイチ】リップクリームの正しい使い方|荒れた唇は老けて見える!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です