プチ断食をやって効果なしだった人の2つの共通点

プチ断食を試してみたけれど、
全然痩せなくて効果がなかった!

ひょっとしたらそれは、やり方が間違っていたのかも知れません。

実はプチ断食に失敗する人って、ある共通点によって、
断食の効果を得られなくなっているんですよ。

今回はプチ断食をしてみても、
なぜか効果なしだった人に共通することを紹介します。

スポンサーリンク

プチ断食ダイエットで痩せない人の2つの共通点

プチダイエットをしても痩せない人には、
以下の2つの共通点があります。

準備期間を設けずにすぐに断食

プチ断食ダイエットをするには、
まず準備期間というものが必要になります。

断食をする前日はなるべく、
和食など低カロリーの食生活にすること。

夕食は20時までに済ませておき、
アルコールも控えておくといいですね。

この準備期間を設けておかずに、
いきなり今日から何も食べない!と断食をはじめてしまうと、
体が驚いてしまい、頭痛やたちくらみなどの症状が現れます。

筆者も経験があるんですが、普段は3食を食べているのに、
急に1食抜いたりすると、気分が悪くなってしまうことはありませんか?

そうなると、もう具合が悪くなって、
断食も中断せざるを得ない状況になってしまうんですよね。

体を壊さないためにも、準備期間はしっかり設けましょう。

断食が終わったらすぐいつも通りに食生活に戻る

プチ断食ダイエットに失敗してしまう人が、
特にやってしまうことです。

断食した翌日は回復期間といって、
固形物を食べずに、おかゆや具なしの味噌汁など、
消化にも良いものだけを3食食べましょう。

ここで断食を頑張ったご褒美として、
甘いものや肉などを解禁にしてしまうと、
せっかく断食したのに、あっという間にリバウンドします。

しかも、胃腸は断食したことによって、
働きがゆるやかになっています。

そんな状態に、消化に悪いものを食べてしまうと、
体が受け付けなくなってしまうし、
胃腸にも負担がかかってしまうでしょう。

絶対に断食した翌日は、
固形物を避け、消化に良いものを食べてくださいね。

甘いものもフルーツくらいにしておくのが無難です。

スポンサーリンク

プチ断食を成功させるための正しいやり方

プチ断食を成功させるには、
前日に準備期間を設け、断食した翌日は、
きちんと回復期間を設けるようにしましょう。

これだけを守った場合でも、
かなりダイエットやデトックスの効果が期待できますよ。

また、断食中はお茶や水などで水分をこまめに補給すること。

すると、排出が促されて、
しっかりと体内の毒素も排出できるんですよ!

断食ダイエットに成功すれば、
きっと食べ過ぎた体もリセットできるので、
ぜひトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

プチ断食で効果が出なかった人に共通するのは、
準備期間を設けておらず、いきなり断食したことと、
断食後、すぐに高カロリーを摂ってしまったこと。

断食って、意外と準備期間と回復期間が重要になるので、
正しい方法をしっかりと守ってくださいね。

おすすめ関連記事

  短期間で増えた体重はすぐ戻るって本当?早く戻す3つのコツ

  正月太り3キロがみるみる解消!?プチ断食の驚きの効果とは?

  痩せ体質になれる!プチ断食の効果的なやり方

  プチ断食中のコーヒーがNGな理由・口にしてよい飲み物

スポンサーリンク