骨粗しょう症に良い飲み物&食べ物|普段の食事で骨を強くしよう!

骨粗しょう症を予防するには、
どんな飲み物や食べ物を摂ると良いんでしょうか?

単純にカルシウムだけ摂っていれば問題なし?

今回は、骨粗しょう症に効く飲食物や、意外と知られていない、
日光浴も骨が丈夫になるということを紹介します。

スポンサーリンク

骨粗しょう症を予防する飲み物&食べ物を紹介

骨粗しょう症予防に効くのは、
やっぱりカルシウムを含んだ飲み物や食べ物ですね。

まず飲み物だと、定番の牛乳やスキムミルク、
飲むヨーグルトなども良いと思います。

もしお腹がゆるくなってしまい、牛乳が飲めないという人は、
飲むヨーグルトを選ぶと良いですよ!

ヨーグルトならお腹を下す心配もありません。

そして食べ物はチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、
小魚、干しエビ、豆腐などの大豆製品、かつお節が最適。

特に頭から尻尾まで丸ごと食べられる、
ししゃもなどの小魚類はおすすめです。

ただし、骨を丈夫にするにはカルシウムだけでなく、
カルシウムの吸収率をアップさせる、ビタミンDも必要。

そこで、ビタミンDを含む、鮭やサンマ、カレイ、しらす、
ウナギ、しいたけ、きくらげ、卵なども摂っていきましょう。

ちなみに、卵に含まれるタンパク質は、
骨密度を上げてくれるので、骨粗しょう症予防に効果的なんですよ。

意外と普段の食事に取り入れやすい食べ物や飲み物ばかりですね。

ただい理想としては、カルシウムやビタミンDだけでなく、
栄養をバランス良く摂るのが良いんですよ。

そうすれば、より骨粗しょう症を予防できます。

  骨粗しょう症を予防する食べ物は「梅干し+しらす」の組み合わせが効果的!

  【あさイチ】女性の骨特集まとめ|骨粗しょう症の原因はあの栄養素の不足だった!?

反対に、アルコールやカフェインを多く含む飲み物、
ジャンクフードなどは骨粗しょう症を悪化させてしまうので、
なるべく控えるようにしましょう。

筆者もついついジャンクフードを食べてしまうので、
気をつけようと思いました…。

特にお酒好きな人は、アルコールを控えるって大変ですよね。

せめて、週に2日の禁酒日を設けるなどして、
無理なくお酒の量を減らしましょう。

スポンサーリンク

骨粗しょう症は食事改善+日光に当たることが大切

骨粗しょう症対策は、バランスの良い食事を摂ることも大切ですが、
日光を浴びるのも効果的なんですよ。

先ほど説明した、カルシウムの吸収をよくする栄養素であるビタミンDは、
なんと日光に当たると、体内で作ることが出来るんです。

朝食でカルシウムをしっかり摂って、
それから散歩に出掛けたり、通勤通学をすると、
丁度いい骨粗しょう症の予防になるんですね。

日光を浴びる目安としては、冬場なら30分~1時間ほど。

夏場は木陰で30分もいれば、
十分な日光浴になりますよ。

ただし夏場は熱中症に気を付けて、
無理をしない程度の日光浴にしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

骨粗しょう症の予防に効くカルシウム豊富な飲み物や食べ物は、
牛乳、飲むヨーグルト、チーズ、小魚、かつお節、豆腐などです。

また、ビタミンDを摂った方が、
カルシウムの吸収が良くなるので、
鮭やサンマ、カレイ、しらす、ウナギ、
しいたけ、きくらげ、卵なども食べましょう。

ビタミンDは日光浴をしても体内で増やせるので、
朝食をしっかり食べてから、太陽光を浴びると良いですね。

おすすめ関連記事

  骨粗しょう症を予防する食べ物は「梅干し+しらす」の組み合わせが効果的!

  【あさイチ】女性の骨特集まとめ|骨粗しょう症の原因はあの栄養素の不足だった!?

  あさイチ|骨粗しょう症予防には「サバ缶+○○」でカルシウム吸収率アップ!

  骨粗しょう症予防に!フラミンゴ体操の効果と正しいやり方

  赤ちゃんのハイハイを真似しよう!驚きの歪み改善効果

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です