頭皮に紫外線が当たるとこんな影響が!きちんと対策&ケア方法

肌のUVケアはしても頭皮や髪のUVケアは怠りがちではありませんか?

紫外線と言えば、暑い夏を思い出しがちですが、頭皮と髪の毛は一年中紫外線にさらされています!

この記事では、紫外線が頭皮や髪の毛に与えるダメージからケア方法まで一挙にご紹介します。

スポンサーリンク

紫外線が髪や頭皮に与える影響

紫外線が髪や頭皮に与える影響を3つご紹介します。

あなたもこのような症状はありませんか?

頭皮のかゆみ

「毎日ちゃんと洗っているのにかゆい」「頭皮の一部分だけが我慢出来ないくらいかゆい」

そんなお悩みがあるなら頭皮の乾燥が原因だと考えられます。

そして頭皮の乾燥を招いているのが紫外線です。

健康な肌は、紫外線が体内に侵入するのを防ぐバリア機能を備えているのですが、弱い紫外線でも毎日浴び続けてしまうとバリア機能が低下してしまいます。

乾燥してしまうとかゆみが出て、かきむしってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

頭皮のニオイ

「丁寧に洗っているのに頭が臭う気がする」「家族に枕のニオイが気になると言われた」

そんな経験がある方も、紫外線が影響していると考えられます。

頭皮の老化が進行すると、免疫力が低下して雑菌が繁殖することがわかっています。

その結果、嫌なニオイが発生してしまうのです。

シャンプーなどで頭皮を清潔にすることも大切になってきますが、ニオイの元になってしまう紫外線対策もきちんと行うようにしましょう。

白髪になる

白髪の原因はメラニン色素をつくりだす色素細胞が老化により、働かなくなってしまうことだと言われています。

そして、頭皮を老化させてしまうのが、活性酸素です。

活性酸素とは、紫外線を浴びることによって発生してしまうと言われています。

スポンサーリンク

紫外線から髪を守る2つの対策

①日傘(帽子)を使う

日傘や帽子で紫外線対策する方も最近ではようやく浸透してきたような気もしますね。

髪の毛が浴びる紫外線は、顔の3倍にもなると言われているのには驚きです!

髪や頭皮のためにも、しっかり日焼け予防して保護してあげましょうね。

髪が長い場合は、結んで紫外線にあたる面積をすくなくする方法も効果的です。

ちなみに、紫外線は天気に関係なく降り注いでいるので曇りの日もきちんと対策を行いましょう。

② ヘアケアグッズを活用

みなさんはUVカット効果のあるヘアケアグッズがあることをご存知ですか?

日焼けを防ぐには、日焼け止めを塗るのが一番効果的ですよね。

それは髪の毛も同じです。

出かける前に、髪の毛にUVカットスプレーを一振りするだけで紫外線を防ぐことが出来ます。

スプレーの他には、洗い流さないタイプのトリートメントもあるので、自分に合った商品を選ぶことが重要になります。

 

紫外線を浴びた髪のケア方法

ダメージを受けてしまったキューティクルを保護するためには、ダメージケア用のシャンプーやトリートメントを活用することも重要になってきます。

髪の毛は紫外線を浴び続けているので優しくケアしてあげてください。

たまにの贅沢ケアには、トリートメントパックなども効果的ですよ。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 今からでも遅くない頭皮のケア方法をご紹介しました。

季節に関係なく降り注いでいる紫外線を、上手に対策しましょう!

おすすめ関連記事

  女性の薄毛・びまん性脱毛症は何科を受診すればいいの?

  ボリュームアップが叶う?髪の毛が細い人に人気のシャンプー3選

  やばい、ダイエットで髪の毛が抜ける…その原因と対処法

  手の日焼けを治すには?美白対策とケア方法を紹介

  【あさイチ】残った日焼け止めはどうする?敏感肌の方は要注意!使用期限は未開封と開封後ではこんなに違う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です