赤ちゃんに麦茶を飲ませるのはいつからOK?タイミングと飲ませ方・注意点

赤ちゃんグッズの売り場に行くと、赤ちゃん用のお茶を目にすることが多いと思います。

でも、赤ちゃんにはいつからお茶をあげていいの?と思うママもいますね。

この記事では、赤ちゃんに麦茶を飲ませるタイミングや飲ませ方・注意点などをご紹介していきます♪

スポンサーリンク

カフェインレス麦茶は赤ちゃんや子供にも優しい飲み物

赤ちゃんが最初に飲むお茶に適しているのは“麦茶”です。

麦茶は大麦を煎じたもので、カフェインが入っていません。

そして体温調節を促す成分が含まれているので、汗を大量にかく季節にはピッタリというわけなんです。

ペットボトルや紙パックに入っている赤ちゃん用の麦茶も多く発売されており、その多くが“生後1ヶ月”から飲ませることが可能です。

赤ちゃん用のお茶をわざわざ買うのはちょっと・・・

という人は、自宅で麦茶のパックを煮だして薄めるのがおすすめです。

しかし注意点として、水出しで作った麦茶は赤ちゃんにあげないようにしてください。

水出しの麦茶には、雑菌や無機質なものが多く含まれていて赤ちゃんの負担になってしまいます。

そのため、大人と同じ麦茶パックを使う場合は必ず煮出して薄めるようにしてくださいね。

 

初めて赤ちゃんに麦茶を与えるタイミング

先ほども言ったように、ペットボトルや紙パックに入っている赤ちゃん用の麦茶の多くが“生後1ヶ月”から飲ませることが可能です。

ただ、多くの先輩ママは初めての麦茶は“離乳食のタイミング”だと話しています。

生後4~5ヶ月ころになると離乳食が始まるので、そのタイミングで麦茶を始めてあげてみるママが多いようですね^^

離乳食を食べ始めるようになると喉が渇くようになるので、食後に飲ませるなど習慣づけるといいかもしれません。

スポンサーリンク

手作りがやっぱり安心!赤ちゃんも飲める正しい麦茶の作り方

赤ちゃん用の麦茶は、パックやペットボトルなどで売っているものが多いですが、不安な方は手作りしてあげることをオススメします。

手作りといっても、普段飲んでいる麦茶を白湯で薄めるだけで大丈夫です。

煮だした麦茶を冷蔵庫で冷やしておいて、赤ちゃんに飲ませるときは白湯で薄めてあげてください。

薄めずにそのままだと、赤ちゃんには濃くて苦いと感じるため思うように飲んでくれないことが多々あります。

白湯で薄めなくても、普段の麦茶に熱湯を少し注いでちょうどよい温度にするのもいいですよ^^

慣れてくると大人と同じ麦茶を飲めるようになりますが、最初は薄めてあげてくださいね。

冷蔵庫に入れておくと麦茶の保存ができるのですが、薄めた麦茶を冷蔵庫で保存しておくのはあまりおすすめできません。

赤ちゃんはたくさんの量を飲まないので薄めてもあまり飲んでくれないと思いがちですが、ミルクで十分な水分を取れているので心配はいりません。

大人の麦茶も作った日のうちに飲んだ方が良いと言われているので、赤ちゃんにあげる麦茶も作ってからあまり時間の経っていないものをあげるようにしてください。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? すくすく育つ我が子を見ていると安心する一方で、子育てには初めてなことだらけで不安がつきものだと思います。

周りの先輩ママの話も聞いて、1人で悩まないように心がけましょう^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です