あさイチ|メイク更年期?ベースメイクで「たるみ」と「くすみ」を解消!

4月10日放送のあさイチで「メイク更年期」のお悩みを解消するスゴ技が紹介されました。

教えてくれるのは、カリスマメイクアップアーティストの山本浩未さん。

1日目は「ベースメイク」。「たるみ」や「くすみ」を解消するスゴ技とは・・・?

年齢とともに昔のままのメイクに何か違和感がある…と感じているメイク更年期の方必見です!

7月11日放送の「夏老け克服メーク」はこちら♪
  あさイチ|夏老け克服メーク|猛暑でも化粧崩れしにくく素肌っぽいメイク講座

スポンサーリンク

メイク更年期対策講座

40代・50代になってどういうメイクをしたらいいかわからなくなった・・・

そんな悩みに答えてくれるのがメイクアップアーティストの山本浩未さん。

大人メイクの基本は、白・黒・赤のメリハリ!3色が顔の中にバランス良くあれば誰でも美人になれるといいます。

白で影を消し、黒で引き締め、赤で血色をプラス。

1日目の今回は「白」の「ベースメイク」が取り上げられました。

お肌のたるみから顔に出来てくるほうれい線などの影を消し、くすんできた肌を明るくツヤと張りがあるように見せる「白」のテクニックとは・・・?

 

大人の肌の悩み「くすみ」

若いころの肌は光が奥まで届いていつまでも拡散し続けますが、年齢を重ねた肌は光が奥まで届かずすぐに消えてしまいます。

くすんだ肌は光の反射がうまくいかなくなった肌なので、光をどう見方にするかがポイントになります。

大人女子のお肌は例えるならドライフルーツ。大人になるとお肌は乾いて、縮んで、たるんで、色も悪くなってしまう・・・

ちょっと悲しいですが、でも大丈夫!ドライフルーツ肌は化粧下地・ベースメイクで解消しましょう。

「くすみ対策」ベースメイク

下地というと白いタイプのものをイメージする方が多いかもしれませんが、山本さんのおすすめはオレンジがかったベージュ。

くすんだ肌を明るく見せてくれる「オレンジがかったベージュ」は、大人の肌にとってお得なアイテムなんだとか。

下地はまんべんなくつけるのポイント!年齢とともにへこんでくる「こめかみ」「目の下」頬の下」に化粧下地を重ねづけしてあげるとふっくらさせることができます。

肌の表面を整えて光がきれい反射するベースをつくりましょう。

番組で使用していた化粧下地

山本さんがモデルさんに使用していたと思われる化粧下地はこちら。

商品名:エレガンス パンプリフティングベースR
カラー: BE900

商品説明 SPF25・PA++
うるおいのコルセットで引き上げたような、ふっくらとしたハリを演出するメイクアップベース。
豊富に配合した美容成分やオイルが、高いトリートメント効果を発揮して、たっぷりのうるおいと弾力を与えます。
また、しっとりとした感触で肌を引き上げるかのような密着感のあるベースが均一な化粧膜を形成し美しい仕上がりを持続させます。
カバー効果&トーンアップ効果に優れた粉体が、キメや毛穴、色ムラをしっかりとカバーし、冴えわたる明るくなめらかな肌を演出。
フローラル ムスキーの香り。

さまざまな女性誌のコスメ大賞などでランクインするなど、実力派化粧下地のようです。

普段なんとなく化粧下地は塗っていましたが、へこんだところに重ねづけすることで「ふくらまし効果」があるというのは目からウロコでした!

「くすみ対策」ファンデーション

くすみ肌にはリキッドやクリームのファンデーションが大人の肌に適しているといいます。

ファンデーションを「ひたい」と「ほお骨」の上に置き、トントンとたたくようになじませます。

さらに、余ったファンデーションを引っ込んだところに薄く伸ばします。

あちこち気まぐれに塗ると厚化粧になってしまうので、きちんとパーツごとに塗って仕上げていきましょう。

仕上げにスポンジを使って全体を軽くパッティングします。

番組で使用していたファンデーション

山本さんがモデルさんに使用していたと思われるファンデーションはこちら。

商品名:エスティローダー ダブルウェアスティインプレースメークアップ

なめらかで美しい肌色を最長12時間キープするファンデーションです。
SPF10で肌を太陽光から保護します。無香料、オイルフリー。

スポンサーリンク

 

大人の肌の悩み「たるみ」

女性が気になる「たるみ」は、ほうれい線、目の下、マリオネットラインに出てきます。

たるみは20代から始まり、自覚し始めるのが40代から。このたるみをどうしたらよいか?「あるもの」を使うと驚くべき変化が出るといいます。

コンシーラーでしわ・たるみ消し

「しわ」や「たるみ」にはコンシーラーを使います。

へこんだ状態の所は影になっているので、ほうれい線などのへこんだ所にコンシーラーをつけていきます。

影になっている溝の部分に明るめのコンシーラーを入れるのがポイント。ぼかし過ぎないように注意しましょう。

最後にコンシーラーの上からフェイスパウダーで抑えます。

大人メイクの基本は隠そうとするのではなく、目立たなくするもの。

メイクは目の錯覚なので、隠すのではなく目立たなくする!名言ですね icon-heart-o

コンシーラーの選び方

たるみやほうれい線を消す場合

  • 肌より明るめの色

しみを消す場合

  • 肌と同じ色

色の濃いしみを消す場合

  • オレンジが強めの色

番組で使用していたコンシーラー

山本さんがモデルさんに使用していたと思われるコンシーラーはこちら。

商品名:LUNASOL(ルナソル) シームレスコンシーリングコンパクト 01

澄んだ水ツヤ肌のために。気になるポイントにつややかに溶け込んで、シームレスにカバーする2色セットのコンシーラー。
薄くのばすことも重ねることもでき、カバー力を自在に調整できます。

スポンサーリンク

 

さいごに

今までのメイクがなんとなく合わなくなったと薄々は感じていましたが、それを「メイク更年期」と言われちゃうと少しショックでした。笑

今回は「白」のベースメイクでしたが、2回目は、弱ってきた目まわりの印象を回復する「黒」のメーク術、3回目は、チークや口紅などで血色よくみせる「赤」のメークと続きます。

白で影を消し、黒で引き締め、赤で血色をプラス!まずは化粧下地でベースメイクを整えましょう icon-heart

 

おすすめ関連記事

  1日5分で顔のたるみを引き締める!簡単マッサージ術

  あさイチ|目まわりの印象を変えるアイメイク術!メイク更年期

  あさイチ|チークや口紅で顔色を血色良く見せる技!メイク更年期3回目

   あさイチ|大人のまつげの老化|アイメイクの注意点・まつげを育てる基本レッスン

  【あさイチ】リップクリームの正しい使い方|荒れた唇は老けて見える!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です