顔の印象が見違える!白髪ヘア(グレイヘア)に似合うメイク術

近頃は白髪染めをしないグレイヘアが流行りですが、
どんなメイクが白髪スタイルに似合うんでしょうか?

いくつになっても素敵でいたいですよね!

今回は、白髪ヘアがよりオシャレに見える、
おすすめのメイクを紹介します。

スポンサーリンク

白髪ヘアだからこそ似合う色を発見してメイクを楽しもう!

白髪より黒髪の毛量が多いグレイっぽい髪なのでしたら、
肌がくすんで見えてしまいがちなので、
透明感と明るさを演出してくれるファンデーションを選びましょう。

反対に、白髪の毛量の方が多いシルバーよりな髪の場合は、
マットな質感でナチュラルなファンデーションが似合いますよ。

いずれの場合も白髪に似合うのは、優しく柔らかなメイク

まつげはビューラーで軽くカールさせ、アイラインは細く自然に。

眉毛はアイブロウパウダーで仕上げるのがコツ。

アイシャドウやチーク、
リップもコーラルピンク系の色を使うのがおすすめ。

特にリップは、派手になり過ぎない明るい色を使い、
輪郭をハッキリと描くのが似合いますよ。

濃いアイシャドウとアイライン、つけまつげ、
真っ赤なリップ、華やかなチークなどは、
白髪に似合わないし、ケバケバしい印象になってしまいます。

グレイヘアや白髪ヘアに似合うのは上品なメイクなので、
しっかり覚えておきましょう。

スポンサーリンク

メイクに合わせた白髪ヘアケアも忘れずに!

白髪でも美しく素敵な女性でいるには、
髪のお手入れをしっかりと行うのがベスト!

メイクがしっかりできていても、白髪がボサボサだと、
魅力も半減してしまいますよ。

美しい白髪をキープするには、
潤いをしっかり保つことが大切。

シャンプー後はしっかりトリートメントしましょう。

洗い流さないトリートメントも使うとより効果的ですよ。

そして、入浴後は濡れた髪を早めに乾かすこと。

静電気が起きると髪が傷むので、
木製の櫛やヘアブラシでブラッシングしてくださいね。

また、髪のUVケアも大事。

髪って紫外線のダメージを思った以上に受けてしまっているので、
外出時は必ず、UVケア用のヘアスプレーを使いましょう。

  頭皮に紫外線が当たるとこんな影響が!きちんと対策&ケア方法

また、気を付けたのが白髪の黄ばみ。

実は白髪って、皮脂によって黄ばんでしまうことがあるんですよね。

それを防ぐには、紫シャンプーというものが効果的。

紫の色素が入ったシャンプーで、
これを週に1~2回使うと黄ばみを抑えられます。

泡立てたシャンプーで3~5分ほど、
髪を泡で包んでから洗い流してください。

泡立てて髪を洗った後すぐに流してしまうと、
効果が薄れてしまうので、少し時間を置いてから流すと良いですよ。

ただし、紫シャンプーには潤いキープの役割はないので、
必ずトリートメントなどのヘアケアは忘れないようにしましょう。

また、手や壁などに紫シャンプーの色素が付いたら、
すぐに洗い流せば問題ありませんよ。

おすすめの紫シャンプーはこちら
【あす楽!】アレスカラー ムラサキシャンプー 200ml&ムラサキトリートメント…

ちょっとお高いけれど、
キレイなグレイやシルバーの白髪が保てるので、
ぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

白髪に似合うのは、柔らかく優しげなメイク。

すると品の良さや大人の落ち着きが演出できて、
とても白髪と様になりますよ!

ただし、それにはヘアケアも欠かさずに。

トリートメントや紫シャンプーを使って、
美髪もキープしていきましょう!

おすすめ関連記事

  白髪を染めない女性が増えてる?40代からのグレーヘアで気をつけたいポイント

  白髪ヘア(グレイヘア)に似合うファッション|おすすめ色や若見えポイントは?

  女性のグレイヘア|40代のグレーヘアをどう思いますか?男性ならアリ?

  【あさイチ】40代からのグレーヘア|カラーをやめて白髪を生かす女性に賛否両論

  あさイチ|メイク更年期?ベースメイクで「たるみ」と「くすみ」を解消!

スポンサーリンク