痩せ体質になれる!プチ断食の効果的なやり方

手っ取り早く痩せたいのでしたら、
プチ断食を試してみてはどうでしょうか?

断食ってツラそうだけれど、
短期間だけのプチ断食だから、
きっとチャレンジしやすいですよ。

しかも、効果がかなり期待できるので、
食べ過ぎてリセットしたい人におすすめ。

そこで今回は、本当に効果のある、
プチ断食の方法を紹介します。

スポンサーリンク

プチ断食初心者は1日断食から始めよう!

短期間で痩せたい人、デトックスしたい人、
プチ断食初心者の人はぜひ、1日断食から始めてみましょう。

断食といっても、全く食べ物を口にしないというよりは、
3食を全て、スムージーや酵素ドリンク、
野菜スープに置き換えるという方法なんです。

まず、断食する前日は、夕食の食べ過ぎを控えて、
なるべく20時までには済ませておくこと。

できれば夕食は和食にしておくと良いですね。

そして、翌日はいよいよ1日断食開始!

グリーンスムージーや酵素ドリンクに置き換えた食事を摂りましょう。

断食中、置き換えた食事では足らずに、
どうしてもお腹が減ったらその都度、
酵素ドリンクやグリーンスムージーを飲むといいですよ。

また、デトックス効果をしっかり得るためにも、
水やお茶などでこまめに水分補給をすること。

そうすれば、排泄が促されて、
体内の老廃物もスッキリさせられるでしょう。

1日断食をおこなった翌日は、
回復食というものを食べます。

回復食とは、おかゆや味噌汁、豆腐、春雨スープなど、
消化によくお腹に優しい食べ物のことです。

1日断食をしただけでも、翌日すぐに、
脂っこいものを食べたり、いつも通りの食事に戻すと、
体が受け付けてくれません。

そこで、断食ダイエット翌日は、
3食全て、おかゆやそば、味噌汁、
豆腐など、低カロリーのものだけを口にしてくださいね。

甘いものが欲しくなったらフルーツを食べると良いですよ。

思ったよりハードな断食じゃなさそうですね!

スムージーや酵素ドリンクをしっかり用意しておいて、
翌日以降も気を抜かなければ、
しっかりと体内をデトックスでリセットできますよ。

ただ、1日断食をするなら、仕事のある平日よりも、
週末2日間かけて行うのがおすすめ。

お腹が減って仕事に差し障りが出たら大変ですからね!

スポンサーリンク

プチ断食に慣れてきたら3日断食に挑戦しよう!

1日だけのプチ断食に慣れたらぜひ、
次は3日断食に挑戦してみてください。

大晦日とお正月、たくさん食べ過ぎてしまった、
という場合でも、体内の毒素をデトックスして、
太ってしまうのを予防できますよ。

まず、断食を開始する前日は、
和食を中心に食べて、腹八分目を心掛けましょう。

アルコールも控えるといいですよ。

そして翌日の断食開始日から3日間は、
酵素ドリンクやグリーンスムージーの置き換え食事を摂ります。

3日間断食の時も、どうしてもお腹が減ったら、
酵素ドリンクやスムージーを飲んでおきましょう。

今回は3日間ということで、
なかなかキツいかも知れませんが、
成功すればより高いデトックス効果を得られますよ!

3日間の断食が完了したら、翌日は回復食を食べます。

おかゆや味噌汁、春雨スープなど、
とにかくヘルシーで消化にいいものを食べてくださいね。

できれば回復食を食べたその翌日も、
なるたけヘルシーで消化にいいものを食べると安心ですよ。

ひじきとか切り干し大根をおかずにするといいかも!

断食って前日の準備と、終了翌日の回復食を食べるのも、
かなり重要だったんですね。

1日断食なら最低3日間、
3日断食なら最低5日間は、
ヘルシーな食生活になるので、
これならすっきり痩せられそうじゃないですか?

スポンサーリンク

まとめ

プチ断食の効果的なやり方は、
まずは1日断食をしてみること。

前日は和食を中心に食べて、
断食中は3食を酵素ドリンクやスムージーに置き換えます。

その翌日は回復食で体を労わりましょう。

3日断食も、断食期間が長いだけで、
基本は同じサイクルなので、
1日断食に慣れたらぜひチャレンジしてくださいね。

おすすめ関連記事

  短期間で増えた体重はすぐ戻るって本当?早く戻す3つのコツ

  正月太り3キロがみるみる解消!?プチ断食の驚きの効果とは?

  プチ断食をやって効果なしだった人の2つの共通点

  プチ断食中のコーヒーがNGな理由・口にしてよい飲み物

スポンサーリンク