意外に簡単!いびき枕をおうちにあるもので手作りしよう

いびきをかいてしまう人は
いびき枕を使って寝るのが良いのですが、
わざわざ枕を買い替えるのも…と思いますよね。

そんな時はぜひ、家にあるタオルで、
いびき枕を手作りしてみましょう!

ということで今回は、
意外と簡単ないびきまくらの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

いびき枕をタオルで作る方法

いびき枕は基本的にバスタオルさえあれば簡単に作れます。

まず、バスタオルをたたみ、実際に寝てみて、
丁度いい高さになるようにしましょう。

バスタオル1枚だけでは理想の高さにならない時は、
もう1枚、タオルをたたんで重ねてみるといいですよ。

タオルのたたみ方は、こちらを参考にしてみてください。

首を支える部分は少し高くなるようにするのが理想。

そのため、首が当たる部分には
バスタオルを厚めにたたんでおくか、

フェイスタオルを筒状にして
首を支える部分を作りましょう。

人によって寝心地が良い枕の形や高さが細かく異なるので、
ぜひ、高さや首を置く位置などを微調整して
快適なタオル枕を作ってみましょう。

スポンサーリンク

いびきが軽減する枕の選び方

枕って自分にあったものを使っていないと
体に負担をかけてしまうんですよね。

筆者も以前、適当に枕を選んだら
肩こりがひどくなってしまった経験があります。

というわけで、いびきを軽減させることはもちろん、
寝心地がとっても良くなる枕の選び方をまとめたので
枕を新調する際にはぜひ参考にしてみてください。

呼吸がしやすい高さの枕

枕は高すぎても低すぎてもNG!

仰向けに寝てみて、
呼吸が自然とラクにできる枕を選びましょう。

寝返りをうてる十分な幅がある

枕の幅が狭いと、せっかく良い高さでも
寝返りを打っているうちに頭が枕から落ちてしまいます。

すると、いびき対策にならないので、
しっかりと寝返りを左右に打っても平気なくらい、
幅のある枕を選びましょう。

素材は低反発がおすすめ

枕の素材は硬めの低反発が良いですね。

一定の高さを保ってくれるので、
自分に合ったベストな高さで寝ることができ、
いびきも軽減されるでしょう。

筆者も今は低反発の枕を使っていますが
かなり寝心地が良いですよ!

以上がいびきを軽減させる枕の選び方です。

やっぱり高さはかなり重要なんですね。

旅行先などでも、タオルを使ったりして、
丁度いい高さの枕になるようにして眠ると良いですよ!

まとめ

いびき枕はバスタオルをたたんだり、
重ねて行くだけで案外簡単に作れます。

自分が寝てみて、
丁度いい高さになるように調節してみましょう。

そして、いびき対策のために枕を新しくする場合は、
呼吸がしやすい高さであること、十分な幅があること、
低反発の素材であることを基準に選んでみてくださいね。

おすすめ関連記事

  お酒を飲むといびきが大きくなるのはなぜ?原因と2つの対策

  いびきをかく女性の悩みは深い…改善に導く4つの方法

  いびき防止テープが効かない人に試してほしい2つのこと

  これが自分のいびき音⁉いびきアプリが怖い…

  いびきがひどい旦那と離婚したい。慰謝料はもらえる?

スポンサーリンク