余った栗きんとんは冷凍保存できる?正しい冷凍・解凍方法

おせち料理に入っている栗きんとんって、
余ったら保存はどうすればいいんでしょうか?

長く保存するにはやっぱり冷凍すべき?

今回はおせち料理の中でも何かと余りがちな、
栗きんとんの保存方法とリメイクレシピを紹介します。

スポンサーリンク

栗きんとんを上手に冷凍&解凍する方法

栗きんとんは余ったらタッパーに入れるか、
小分けにしてラップで包んで冷凍すると良いですよ。

タッパーで保存する場合は、
余った栗きんとんをきっちりと敷き詰め、
上からラップでピッタリと覆ってから、
フタをして冷凍させましょう。

なるべく栗きんとんを空気に触れさせないことで、
より長く鮮度を保てますよ。

小分けにする場合も、
栗きんとんが空気に触れないようにしましょう。

広げたラップの上に栗きんとんを少量ので、
空気が入らないように包んでいきます。

ラップに包んだら次はフリーザーバッグに入れて、
同じように空気を抜き、真空状態に密封してから凍らせます。

しっかりと空気を抜いて冷凍させた栗きんとんは、
約1ヶ月は保存可能なので、ゆっくり食べられますね。

我が家では甘いものを食べるのが私しかいないので、
どうしても栗きんとんは余りがち。

でも冷凍なら長く保存できるから安心ですね!

そして、冷凍した栗きんとんを食べる時は、
前日に冷蔵庫に移しておいて、時間をかけて解凍しましょう。

もしくは、常温で1時間置いておくか、
レンジでチンして解凍してもOKですよ。

スポンサーリンク

余った栗きんとんを使ったリメイクレシピ♪

栗きんとんって食べ飽きてしまうことがありませんか?

そんな時はリメイクして食べるのがおすすめ!

栗きんとんって、意外と色々なお菓子作りに活用できるんですよ。

余った栗きんとんを使って、ぜひトライしてみてくださいね。

栗きんとんと黒豆のカップケーキ

ホットケーキミックスで生地を作り、
余った栗きんとんや黒豆を入れて焼く、
とっても簡単なカップケーキです。

おせちの中でも余りがちな栗きんとんと黒豆を使うので、
残りものの消費もできておやつにもなって、
一石二鳥じゃないでしょうか?

見た目もとっても美味しそうなので、
ぜひ作ってみましょう。

レシピ詳細はこちら
Cpicon 栗きんとんと黒豆のカップケーキ by 真里さん

栗きんとんのリメイク パウンドケーキ

パウンドケーキもホットケーキミックスで作れますよ。

余った栗きんとんを入れれば、
美味しい栗風味のパウンドケーキに!

和菓子の栗きんとんが一気にオシャレスイーツに早変わりします。

レシピ詳細はこちら
Cpicon 栗きんとんのリメイク☆HMパウンドケーキ by sachi825

栗きんとんのアイスクリーム

なんとなんと!余った栗きんとんは、
アイスクリームにリメイクすることも可能!

ほっこりした味わいの和風アイスになるので、
かなりおすすめのリメイク法です。

レシピ詳細はこちら
Cpicon 栗きんとんのアイスクリーム by もよめ

スポンサーリンク

まとめ

栗きんとんは余ったら、タッパーに入れるか小分けにして、
ラップで包んで冷凍保存しましょう。

食べる時は、冷蔵庫に移してゆっくり溶かすか、
常温やレンジで温めて解凍しましょう。

また、余った栗きんとんは、
お菓子作りに活用できるので、
飽きても捨てないでおいてくださいね。

おすすめ関連記事

  手作りした伊達巻の日持ちは何日?保存の仕方で変わる?

  伊達巻の常温保存は危険!?その理由と正しい保存方法

  栗きんとんがパサパサに!美味しく復活させるアイデア2選

  栗きんとんはなぜ高い?カロリーだけじゃない値段も高いワケ

  なぜ1位?栗きんとんがおせち料理の中で一番太りやすい理由

スポンサーリンク