これであなたもスッキリ美人!お腹ぽっこりの原因と解消法

日々運動を心がけているのに、ぽっこりお腹にはなかなか効果がでない・・・

流行りのダイエットを試してみても胸ばかりやせて、お腹はぽっこりのまま・・・

そんなお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ぽっこりお腹になってしまう原因と、その解消法についてご紹介します♪

スポンサーリンク

こんな人は要注意!お腹ぽっこりの「なぜ?」を探る!

年齢を重ねるほど運動量は減少していきます。

さらに、一定部分の筋肉しか使われなくなるため、その使わない筋肉はほとんど使われないままになっています。

そのせいで筋力の低下が起こり、重力には逆らえず常に下の方に引っ張られるように力がかかるため、ぽっこりお腹に。

また、便秘も下腹の脂肪の原因になります。

便秘によるお腹ぽっこりの場合、繊維質の多い食材や水分、適度な油分を摂取することで大抵は改善されます。

運動不足の場合は、緩やかな動きの有酸素運動から始めて腸の動きを活発にすることが有効ですよ。

 

まだあきらめないで!お腹のぽっこりはコレで痩せる?

下腹部のダイエットを始めるにあたって、効果的に痩せるためには基礎代謝を理解しておくことが重要です。

あなたがこれから下腹部ダイエットをしていく中で基礎代謝が低い場合には改善する必要があります。

人は、寝ている状態などまったく体を動かさない状態でも生命活動のためにエネルギーを使い続けていますが、これは個人差があり、基礎代謝は10代後半までは増加し続け、20代になるころから低下していきます。

40歳を過ぎると基礎代謝が急に悪化し始めますが、年齢とともにダイエットが難しくなるのはこのことが大きく影響しているんだとか。

そのため、下腹部の余分なお肉を取りたいのであれば基礎代謝を上げることこそが必須条件になってきます。

無理な運動をしたり過度な食事制限でダイエットするのではなく、体の改善を図り、適度な運動することによって筋肉量を増加させ、体脂肪を減らすことが大切になってきます。

スポンサーリンク

「猫背」と「ぽっこりお腹」の関係

そして、もう1つ下腹部のぽっこりの原因といわれているのが、ずばり猫背です!

デスクワークやハイヒール、歩きスマホなど、現代には猫背を引き起こす要因が日常生活の中に多く潜んでいます。

猫背が日常化されると、骨盤に歪みが出てきます。

骨盤が歪んでしまうと、筋力の低下、腰痛が起き、結果的に下腹部ぽっこりの原因になってしまうのです。

一度歪んでしまった骨盤を元に戻すのは時間も体力もかかってしまうため、猫背を治すにはまず日々の自分の姿勢を見直してみてください!

簡単なことです。

出勤中の歩く姿勢、イスに腰かけたときの姿勢、きちんとお腹で筋肉を使う意識をするだけでいいのです。

日常生活でちょっと意識して猫背を正し、素敵な姿勢でぽっこりを解消しましょう♪

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 年齢とともにぽっこりしてきた下腹部には原因があります。

原因をきちんと見直して、ぺったんこなお腹を目指しましょう!

 

おすすめ関連記事

  あさイチ|3週間でタレ尻が美尻へと劇的変化⁉ヒップアップする歩き方

  あさイチ|コワ~い脂肪まとめ|健康を脅かす「異所性脂肪」とは?予防・対策法

  あさイチ|体臭ニオイ特集まとめ|30~40代から強くなる第3の体臭とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です