あさイチ|3週間でタレ尻が美尻へと劇的変化⁉ヒップアップする歩き方

4月4日放送のNHKあさイチは、手軽にゲット!“美尻”特集。

セレブや芸能人がお尻の自撮り写真「ベルフィー」をSNSにアップしたり、尻トレ専門ジムがオープンするなど、今「美尻」がブームになっていますが、「美尻には憧れるけど、私のタレ尻は何をやっても変わらない…」なんてあきらめていませんか?

番組では、「垂れて四角い」「垂れてきて走ると揺れる」など“タレ尻”に悩む方へおすすめの、“美尻”に変える極意を教えてくれました。

普段の歩き方を変えるだけでヒップが3センチもアップする方法や5分でできるエクササイズは必見!

あなたのお尻のタイプからわかる下着の選び方や正しいはき方、さらに美尻に見えるパンツ選びのコツまで紹介。今までお尻を隠すファッションになりがちだったあなたも、この春は美尻ゲットを目指してみませんか icon-heart-o

スポンサーリンク

目次

お尻のタイプは洋梨とピーマン?

女性の8割がタレ尻に悩んでいるといわれていますが、タレ尻は大きく分けて2種類あります。

洋梨尻タイプ

ウエストはくびれているがお尻が垂れて横に広がり、下ぶくれになっているタイプ。

ピーマン尻タイプ

ウエストにもお肉がつきお尻が垂れて四角くなっているタイプ。

あなたはどちらのタイプですか?

【タレ尻】加齢による体型変化

お尻が垂れるのには3段階のステップがあります。

  1. お尻の下がたわむ
  2. 下がって四角に
  3. 側面がそげ内側に流れる

このような流れでお尻はタレていきますが、40代の半数が②セカンドステージまで進んでおり、50代では③ファイナルステージまで進んでしまうといいます。

お尻がタレる原因

タレ尻になってしまう原因は「筋肉の衰え」です。

年齢とともに筋肉が減ることで脂肪や皮膚を支えきれなくなってしまい、その結果、ピーマン尻や洋梨尻になってしまうというわけです。

MRIで40代女性のお尻を見てみると健康的な20代と比べて筋肉がない状態。

30代40代でこの状態だと70代では筋肉がなくなってしまうといいますが、筋肉は何歳からでも取り戻せる!ということでその対策法が紹介されました。

以前あさイチで放送された2018年のトレンド予測5位「筋肉女子」についての記事はこちら
  【あさイチ】2018年のトレンド予測「筋肉女子」が熱い!初心者向け筋トレメニュー

 

3週間で“タレ尻”が“美尻”に劇的変化⁉

番組では、3週間あればお尻に劇的に変化が表れる方法が紹介されました。

歩き方を変えるだけでヒップが3センチアップ

番組では年齢を重ねてもお尻のシルエットをキープしている方を紹介。

その人たちの共通点は、歩く速度が速く歩幅が大きいこと。美尻をキープしている人は普段の歩き方に秘密があったんですね。

歩幅が小さいと使われる筋肉は一部ですが、大きな歩幅で歩くとお尻の筋肉や腹筋など多くの筋肉を使うので毎日続けると大きな差になります。

ある下着メーカーで行った実験によると、歩幅の小さい方がふだんの歩き方を変えただけで、ヒップの高さが3か月で平均5mm程度上がり、さらに1年続けるとヒップが3センチもアップしたそうなんです。

普段の歩き方を変えるだけでこれだけ効果があるなんて驚きですね。

歩き方ポイント

ポイント1:大股でしっかり膝を伸ばしてかかとから着地
ポイント2:しっかり後ろの指で蹴り出す(膝の後ろが伸びていることを意識する)

歩幅の目安

身長×0.45
   160センチの人の理想の歩幅は72センチ  

普段歩いている歩幅より10センチ広げると効果的!平均寿命と歩幅は比例しているとのこと。将来の健康のためにも今日からさっそく大きな歩幅で歩きましょう!

「階段」は美尻のための無料のジム!?

日ごろから階段を上るときに意識するだけで、階段が無料のジムに早変わり!

階段を上るときは膝を曲げたまま上るのではなく、骨盤を水平にして膝を伸ばして上るのがポイント。

スクワットと同じようにしっかり力を入れながら上ることで筋トレ効果があるそうです。

普段からエレベーターやエスカレーターを使わずに「階段」を選択するだけでも、美尻に一歩近づけそうですね。

【1日5分】肛筋エクササイズ

お尻にペンを挟んで行うエクササイズを、整体師・肛筋トレーナーの久嬢由起子さんが教えてくれました。

用意するもの

  • 単色ボールペン1本(滑り止めがついているものがおススメ!)

肛筋エクササイズのやり方

  1. お尻の割れ目にペンを上斜め45°に挟む
  2. ペンを挟んだまま8秒キープ
  3. ペンを挟んだまま足踏みを8回
  4. 四つんばいでお尻フリフリ8回

①から④を1日3セット行う

おならを我慢している感じのイメージで。

タレ尻、ウエスト引き締め、ヒップアップ、尿漏れ、便漏れ、痔、便秘、腰痛、骨盤の歪みが気になる方におすすめとのこと!肛筋を鍛えて久嬢さんのような美尻になれたら素敵ですね icon-heart

ボディービルのポーズで美尻をゲット!

ボディービルでおなじみのポーズを決めるだけでヒップに効く!鍛えたい筋肉をしっかり意識すると、よりトレーニング効果が高まります。

意識と筋肉の繋がり:マインドマッスルコネクション

ボディービルポーズのやり方

  1. 両腕を上に持ち上げボディービルのポーズを決める(そのとき胸をしっかり張る)
  2. 片足を後ろにひき、つま先立ちをする(上半身は動かさないように意識)
  3. お尻にグッと力を込める
  4. お尻に力を感じたら、3秒間キープ

片足3回ずつ、3セット行う

効果を高める+トレーニング

基本のポーズのあと、さらに効果を高めるに行うトレーニングです。

  1. 基本のポーズからつま先を外に開き、後ろに上げて3秒間キープ

10回で1セット、片足ずつ3セット行う

 

【美尻】プロが教える下着のはき方・選び方

1,000人のフィッティングをしてきた下着コンサルタントのおぬまともこさんが、正しい下着のはき方とお尻のタイプ別選び方を教えてくれました。

ガードルはお尻のブラジャーだといいますが、キツく感じたりかゆくなったりするというお悩みも。

ガードルの正しいはき方

  1. ウエスト部分と裾部分を折り返してからはく
  2. はいた後にウエスト部分と裾部分を戻す
  3. ガードルの中に手を入れ、太ももまで流れているお肉を上に上げる

ショーツはガードルの中でお肉の段を固定してしまうことになりかねないので、ガードルの中にショーツははかないのがベスト。

デリケート部分が綿素材であれば直履きでも大丈夫とのことです。

ショートガードルでもいいの?

タレが気になる人がショートガードルをはくと、太ももに流れたお肉がおさまりきらないので止めたほうが良いとのこと。

ロングガードルはキツくて苦手という人は?

ロングガードルがキツいという人はサイズが間違っている可能性があるので、あくまでもヒップサイズを基準に選ぶのがポイントです。

ガードルを選ぶポイント

洋梨尻の方は側面の編み目が密なもの、ピーマン尻の方は裏側のパワーネットが選ぶポイント。

最近は骨盤矯正ガードルも人気なので、タレ尻が気になる方は要チェックです!

美尻に見えるパンツの選び方のコツ

カリスマスタイリストが、格別に美尻に見えるパンツ選びのコツについて教えてくれました。

洋梨尻におすすめのパンツスタイル

洋梨尻の方のパンツスタイルはワイドパンツ!インベルといわれるウエストの切り替え部分が太いものを選ぶのがポイント。

ポイント1:太いインベル

太いインベルのパンツを選ぶことで、お腹周りを抑えウエストを細く見せてくれる効果が!なんとインベルが1センチ太いと体重1キロ程度マイナスに見える錯覚効果があるそうです。

ポイント2:縦の縫い目

縦の縫い目があると横に広がっているお尻をコンパクトに見せてくれる効果があります。

ポイント3:柔らかい素材

洋梨尻の下ぶくれを強調しないような柔らかな素材で、なだらかなラインを作るのがポイント。

ピーマン尻におすすめのパンツスタイル

ピーマン尻の方のパンツスタイルは股上が深いパンツ!ウエストを高い位置に作るのがポイント。

ポイント1:V字のポケット

バックにV字のポケットがついていることで、四角いお尻を丸く見せてくれる効果があります。

ポイント2:股上が深い

深い股上はウエストを高い位置に見せる効果があります。

ポイント3:水玉柄

水玉柄を選ぶことで、四角いお尻の形から視線をそらすことができます。

パンツスタイルでNGなポケット

  • 外側にポケットがついている
  • ポケットがハの字についている

NGスカート

洋梨尻のNG:プリーツスカート → インベルが太いスカートがおすすめ
ピーマン尻のNG:台形スカート → ストレートのタイトスカートがおすすめ

 

ヒップアップにハイヒールがいいって本当?

よくハイヒールにヒップアップ効果があると聞きますが、膝をしっかり伸ばしてお尻に力を入れて立つことができれば効果があるそうです。

適切なヒールの高さのチェック方法

  • ひざを伸ばしたまま、かかとを1センチ上げて立つことができるかをチェックする

しっかり膝を伸ばしてお尻に力を入れて立つことができればOK!グラグラするようであればヒールの高さを調整してください。

スポンサーリンク

お尻の自撮り写真「ベルフィー」とは?

ベルフィー」とは、セルフィー(selfie=自撮り)にバット(butt=お尻)をかけて誕生した造語。顔の自撮りではなく、お尻を見せるための自撮りにつけられた名前です。

日本では小さいお尻(小尻)がかわいいとされていましたが、海外では大きなお尻が大ブーム!

アメリカのセレブモデルがお尻の自撮り写真をアップし始めてから徐々にセレブや芸能人の間で流行し、今や一般女性たちも競うようにベルフィーをSNSにアップするようになり、日本でも広がりを見せています。

インスタグラムで「#belfie」や「#ベルフィー」と検索するとたくさんの自撮り尻が見られますが、その中の写真はどれも丸みがあるボリュームたっぷりの美尻ぞろい。

お尻を鍛える女性が急増し、尻トレの専門ジムに通う女性も増えつつあるといいます。

ゆんころさん(@yunkoro519)がシェアした投稿

peach_fitさん(@peach___fit)がシェアした投稿

尻トレの専門ジム

お尻の筋肉が衰えると将来の歩行困難など健康にも悪影響があるとのこと。

今からお尻を鍛えるのは見た目が美しいだけではなく、健康のためにも鍛えておいたほうがよさそうです。


スポンサーリンク

さいごに

最近の「美尻」ブームでテレビや雑誌などで鍛え上げられた丸いヒップを見ても、かっこいいなと思いつつ自分には関係ないと思っていました。汗

お尻の筋肉が衰えると健康にも影響があるので、今回紹介された方法を実践して健康と美尻の両方ゲットしたいですね!

おすすめ関連記事

  あさイチ|コワ~い脂肪まとめ|健康を脅かす「異所性脂肪」とは?予防・対策法

  あさイチ「二の腕」特集まとめ|部分やせ&着こなし術でこの夏変身!

  むくみスッキリ!足マッサージの効果を実感できる人気クリーム&オイルを紹介

  これであなたもスッキリ美人!お腹ぽっこりの原因と解消法

  【あさイチ】2018年のトレンド予測「筋肉女子」が熱い!初心者向け筋トレメニュー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です