20代女性の薄毛|目からウロコ!治る人には共通点があった

最近では10代や20代の女性に薄毛の悩みが増えています。

若いうちから薄毛が気になったら、「この先どうなるの?」と不安に駆られてしまいますよね。

しかし、それも20代のうちから対策をすれば改善される可能性がぐんと上がります!

多くの方が相談できなかったり、対策をできなかったりして泣き寝入りしてしまいます。

この記事では、若い方の薄毛の悩みをごそっと解決する情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

薄毛女性の決定的な原因とは?若いあなたも要注意!

20代の女性の薄毛で多く見られるのは、“びまん性脱毛症”と呼ばれる脱毛症です。

このびまん性脱毛症は、部分的に薄くなるのではなく全体的に薄くなっていくのが特徴ですが、女性の場合は分け目付近を中心として薄くなるパターンと、頭頂部を中心として薄くなるパターンが多い傾向にあるといいます。

女性特有のびまん性脱毛は、どうして起こってしまうのか?その原因は主に3つあります。

食生活の乱れ

20代女性は体形を気にするあまり、過度なダイエットや偏った食事を繰り返している人が多く見られるのが現状です。

それらを習慣づけてしまう事で栄養素が不足し飢餓状態へと陥ってしまいます。

また、ファストフードの多用も栄養が偏る原因のひとつ。栄養が偏ると当然髪の毛や頭皮にも悪影響を与えることに。

そうすると今生えている髪の毛も細くなり、結果的に薄毛に繋がってしまうのです。

ヘアカラーやパーマによるダメージ

若い女性の中では、ファッションの一部としてヘアカラーをするのが当たり前になっています。

ヘアカラーやパーマは頭皮へのダメージも大きいので、髪の毛の成長に必要な細胞に悪影響を及ぼしてしまうことがわかっています。

過度なストレス

職場環境や人間関係などで、ストレスを抱えやすい時代。

適度なストレスは良いともいわれますが、それが過度になってしまうと当然体にも髪にも悪影響を及ぼします。

毎日のストレスが積み重なることにより頭皮に大きなダメージを与えることがわかっており、生活習慣でも、喫煙や睡眠不足などがあると頭皮には大きなストレスとなっていきます。

スポンサーリンク

つむじはげに悩む女性(20代)が劇的改善した対策法

① 生活習慣の見直し

生活習慣による脱毛症の場合は、生活習慣を改善することで治ることがあります。

  • バランスの摂れた食事を一日三食
  • 睡眠を十分にとるようにする
  • ストレスは溜め込まない
  • タバコ・お酒はほどほどに

②髪や頭皮に刺激を与えない

日常生活の中でほんの少し注意するだけで改善する場合もあるようです。

  • 髪や頭皮に紫外線が当たらないよう帽子や日傘を活用する
  • ヘアカラーやパーマをなるべく避ける(無理な場合はオーガニックヘアサロンを選ぶ)
  • シャンプーの際は爪を立てず指の腹を使って優しく洗う
  • タオルドライを主にしてドライヤーの使用時間を短くする(熱が頭皮に直接当たらないよう注意)

生活習慣を改善したり、日常生活の中で髪や頭皮に刺激を与えないようにほんの少し注意するだけで治ることもあります。

特に若い人ほど効果も早いといわれていますので、あきらめずに対策しましょう。

どうしても薄毛に改善が見られない場合、皮膚科を受診してみてくださいね。

  女性の薄毛・びまん性脱毛症は何科を受診すればいいの?

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 少しの生活習慣で気になる薄毛が改善されることもあります!

諦めずにまずはチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です