太陽フレアの影響は停電や地震だけではない?人間の体やペットに及ぼす影響と対策

9月7日に情報通信研究機構が注意を呼びかけた大規模な太陽フレアが話題になっています。

太陽の活動に詳しい国立天文台によると、通常の1000倍の強さのX線が出たとみられているとのこと。

この太陽フレアは全地球測位システム(GPS)や電波通信などに影響を与え、GPSの測位誤差増大や地上の電波通信の障害、人工衛星の故障などの恐れが高まる可能性があるんだとか。

爆発で放出された電気を帯びた粒子が9月8日の午後3時頃から9日の午前0時頃にかけて地球に到達するといいます。

NHKニュースチェックでは、今回の太陽フレアで人体には影響なしと言っていますが果たして本当に大丈夫なのでしょうか。



過去に起きた太陽フレアによる影響

  • 1989年カナダのケベック州 太陽フレアの影響により600万世帯の大規模な停電
  • 2003年日本の人工衛星が故障

過去の影響を見ると今回の太陽フレアも心配ですが、普段は見られないような低緯度地域でオーロラが観測されることもあるということで、日本では北海道のみ見られる可能性があるようです。

この太陽フレアについては「太陽黒点」「太陽風」などのキーワードで以前からよく話題になっていますが、こちらで紹介するホウホウ先生の開運ブログでは以前から太陽フレアの危険性について取り上げられていますのでご紹介したいと思います。

 

太陽フレアが地球へ与える影響

2012年1月25日 (水) ホウホウ先生のブログから抜粋

太陽風は、携帯電話やPC等の電化製品を狂わせたりもします。放出量が多いと電力施設にも影響がでて、地域的に停電の影響さえもあります。(デリンジャー現象

空が光っていたり、オーロラが綺麗に見える日は、その土地に磁気嵐が起きているからです。

2012年3月 9日 (金) ホウホウ先生のブログから抜粋

今回の3月7日に発生したX5.4のスーパーフレアが地球に到着するのが、3月8日の遅くか3月9日の早朝頃になりますので、パソコンのフリーズ、携帯電話が繋がらなくなることが起きるかも知れません。又、地震や停電にも注意してください

2013年5月14日 (火) ホウホウ先生のブログから抜粋

スーパーフレアは、100年~1000年に1回くらいですから、何も心配しなくてもいいのですが、大きめのXクラスのフレアが太陽の中心で発生しますと、その影響は直接に地球に届き、停電や携帯電話等にも影響が出ることもあります。

出典:ホウホウ先生の開運ブログ

 

太陽フレアが人間の体やペットに与える影響

2012年1月25日 (水) ホウホウ先生のブログから抜粋

 太陽風は、放射線やガス状の磁気であり、機械や大地だけでなく、私達人間や動物達にも影響します。カラスやペットが夜中に鳴いたり、落ち着かなくなるのもそんな影響からです。鳥や魚達の方向感覚を狂わすのも、地球に溜まった磁気エネルギーです。

太陽風の電磁波は、人間の脳や心臓にも影響しますので、影響の受けやすい方はイライラしたり気が落ち込んだりもします
頭や肩、首がだるくなったり偏頭痛をともなうこともあります。

2012年3月 9日 (金) ホウホウ先生のブログから抜粋

エネルギーが地球に来てるのを見るのには、数値を見ればいいのですが、簡単に分かる方法が、あなたのペットの様子を観察するのがいいでしょう。いつもより眠たそうな態度や愚図ったり、ショボショボしてる時は、磁気が乱れています

ここ1週間、体調に気をつけて、運転、仕事などあまり無理をしないようにいてくださいね。

2013年5月14日 (火) ホウホウ先生のブログから抜粋

今回の太陽フレアなどの影響で、多少眠くなることが多くなるかも知れません。 今週はあまり無理をしないで、運転や外出時などは充分注意してください。

2014年10月23日 (木) ホウホウ先生のブログから抜粋

太陽フレア(CME)の発生時は、放射線や科学的には解明されていないエネルギーを超高速で発生させ、数時間後には地球に到着します。プラズマガス本体の到着は、Xクラスで2~2.5日くらいです。
こういったエネルギーは、電気の一種ですので、体の上半身部(背中、首筋)で感じることが多く、帯電するとだるさや眠気を感じます

出典:ホウホウ先生の開運ブログ

 

太陽フレアにより体調が悪いときの対処法

2012年1月25日 (水) ホウホウ先生のブログから抜粋

体に違和感を感じたなら、眠るのが1番です。ただ横になって静かに過ごすのが最適です。
少し慣れてきたのなら入浴して、体内に入ったエネルギーを出してください。気にならない方は、そのまま普通にしてて大丈夫です。(この太陽風は、何かに集中することで感じなくなります。)

毛穴を拡げてエネルギーを出すのには、100gくらいの塩を入れてください。その時にお酒(日本酒やビール)や入浴剤を入れても構いません。

できれば顔(頭)を湯船にドボンと2~3回、30秒ほど浸けてください。無理な人は両手で顔や頭にお湯をまんべんなくかけてください。

そして足首を回したり首を回したりして、関節部分のエネルギーの詰まりを解消してください。辛いところがあれば軽く自分の手でマッサージしましょう。

入浴後は、窓を少し開けて空気(マイナスイオン)を吸ってください。マイナスイオンを頭一杯に吸い込む感覚です。(マイナスイオン発生器があれば直接吸い込みましょう。)

結構、エネルギー障害には深呼吸が効きます。特に脳内呼吸、頭で深呼吸する感覚がお勧めです。

そして早めに寝ましょう。

心臓がドキドキする時やしんどい場合は風呂はパスしてください。決して運動等の無理をしないでください。(あなたのパワーストンをハートに当てて深呼吸するといいです。)

車やバイクの運転も注意です。

心身が不調に感じる方は、アルコールもパスしてください。こんな日に飲み過ぎると頭痛や首筋が痛くなる場合があるからです。

2014年10月23日 (木) ホウホウ先生のブログから抜粋

太陽活動が活発な時は、少し微熱をともなうこともありますので、パソコンを使うのも短い時間がよく、冷えピタをおでこや首筋に貼っただけでもスッキリすることもあります。

出典:ホウホウ先生の開運ブログ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です