マタニティヨガウェアの選び方|みんなどんな服装でやってるの?

マタニティヨガと聞いて、どんな服装でやるのがいいの?

そんなお悩みを持つ方も少なくないと思います。

動きやすい格好なら自由でいいですよ!

そういわれても周りの人とあまりにも違う服装で来るのは恥ずかしい・・・

そんなみなさんに、マタニティヨガの服装のポイントから注意点まで詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

マタニティヨガの服装で気をつけたいポイントを解説

マタニティヨガの服装を選ぶときに1番重要になってくるのは“締めつけ感”です。

妊婦さんの服装は基本的に締めつけNG。腹帯やガードルを普段から使用している人は全て取ってから行います。

また、時計やアクセサリーなど装飾品も全て外して行うのがマナー。

転倒のリスクもあるので、滑りやすい靴下なども脱いでおくのが安心ですね。

そして次に重要になるのが“冷え”です。

ヨガをしている最中は血流が良くなり汗をかくこともあります。

しかし汗はすぐに引いて、冷えにつながってしまうのでお腹や肩が出るような露出度が高めの服装は避けるようにしましょう。

速乾性のある運動に適しているTシャツなどで十分ですよ。

ヨガが終わった後はすぐに着替えられるように着替えも持参するようにしてください。

ヨガを進めていく中で、お腹に力を入れる動作や腰をねじる姿勢もあります。

無理をしない程度に自分の身体に負担がかからない範囲で行うようにしてください。

お腹の張りを感じたり、異変があった場合はすぐにやめてくださいね。

スポンサーリンク

マタニティヨガウェアのおすすめコーデ

最近では、UNIQLOなどファストファッションのヨガウェアが人気を集めています。

その中でも、妊婦さんでも着られるヨガウェアが多く出ているので紹介します♪

エアリズム レーサーバックブラトップタンクトップ

軽さ、季節関係なく着られるのが特徴のこちらの商品。

ブラカップが付いているため、締め付けられる感覚がなく着ることができます。

心地よい肌触りと汗をすぐに乾かしてくれるので非常に快適!防臭、消臭機能も付きです。

肩や背中が大きく開いたデザインは、運動するのにすぐれたレーサーバックタイプです。

ヒートテック ブラUネックT

冬の時期は体を冷やさないためにさらっと着られるのがヒートテックブラです。

Uネック、そして8部袖のためアウターを着ていても目立たないのがポイント。

肌触りが良く、乾燥肌にも嬉しい保湿性能にも優れています。

シンプルな無地のデザインはどんな服にも合わせやすいのが特徴です。

マタニティクロップドレギンスパンツ+E

人気のレギンスパンツをマタニティ用にアレンジしたパンツです。

ウエストリブとアジャスターでラクにはけ、立ったりしゃがんだりの動作をしてもひざやお腹まわりを締め付けないので、ヨガウェアとして妊婦さんにも人気!

汗をかいても乾きやすいドライ機能がプラスされていいます。

マタニティヨガをするときに利用できるのはもちろん、食料品の買い出しなどちょっと近所に出かける際にも利用できるパンツです。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 自分好みのヨガウェアを見つけて、安全にマタニティヨガを楽しんでくださいね。

おすすめ関連記事

  心と体に癒やしを…「マタニティヨガ」の効果とおすすめ頻度は?

  マタニティウェアはプチプラでもこんなに可愛い!おすすめ3選

  妊娠初期の運動不足はこれで解消!安全に効果的に運動する3つのコツ

  臨月でゴロゴロ?安産への近道である「運動」をお家で簡単に!

  妊婦の肌の悩み、放置しないで!かゆい・ガサガサ肌の対策法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です