子供に日焼け止めって必要なの?大人と同じ日焼け止めで大丈夫?

子どもの日焼け止めって別で買った方がいい?
大人と同じものじゃだめ?

そんなお悩みをもつママも多いのではないでしょうか。

この記事では、子どもの日焼け止め選びのポイントをご紹介します♪

スポンサーリンク

小学生の日焼け止めにおすすめなのはコレ!

子どもの日焼け止めを選ぶ際のポイントをご紹介します。

① SPF・PA値

子どもの肌は、大人の肌よりもはるかにデリケートです。

あまり刺激の強い日焼け止めは湿疹が出来たり肌が荒れる原因にもなってしまいます。

そのため、

  • 日常生活ならSPF15~20・PA++
  • 海やプールはSPF20~30・PA+++

など、目的別に日焼け止めの強さを選ぶようにしてください。

② 石鹸で落とせるもの

普段私たちが使う日焼け止めは紫外線吸収剤が入っていて、クレンジングを使用しないと落ちないように出来ています。

しかし子どもの肌はデリケートなのであまり負担はかけたくないですよね。

そのため日焼け止めを選ぶ際には、“紫外線吸収剤不使用“との表記があるものを選びましょう。

赤ちゃん用の日焼け止めは、石鹸も使わずお湯で落ちるタイプのものもあります♪

③ 刺激が少ないもの

日焼け止めによく含まれる成分として、

  • 石油系合成界面活性剤
  • 香料、着色料
  • エタノール

といったものはよく目にすると思います。

これらの成分は肌に負担をかけることがあるので、なるべくこれらの成分が含まれていないもの(配合量が少ないもの)を選んであげてください。

スポンサーリンク

子供の日焼け止めで人気なのはスプレー?クリームタイプ?

子どもの日焼け止めで、まず分かれるのがこの2種類だと思います。

さっと塗れるスプレータイプはお手軽さが人気を集めています。

一方、スプレータイプだとムラが不安というママはクリームタイプを使用しているようです。

ここで日焼け止めの人気ランキングをご紹介しますね。

第1位:チャイルドサンスクリーンミルク

 第2位:ユースキンS UVミルク

 第3位:ママバター UVケアクリーム

トップ3を見ると、全てクリームタイプであることがわかります!

これは驚きですね^^

お手軽なスプレータイプよりもしっかりと日焼けを防げるクリームタイプが人気のようです。

まずはどちらも使ってみて、自分のお子さんに合うものを選んであげてくださいね♪

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 子供が外で遊ぶのは元気な証拠です!

適切な日焼け対策をして、夏のレジャーも楽しい思い出をたくさん作りましょう♪

おすすめ関連記事

  夏目前!水遊び前に知っておきたい「浮き輪」の修理方法と空気入れのコツ

  手の日焼けを治すには?美白対策とケア方法を紹介

  【あさイチ】残った日焼け止めはどうする?敏感肌の方は要注意!使用期限は未開封と開封後ではこんなに違う

  読書感想文は誰でも書ける!書き方や構成の例でコツを押さえよう!

  子育てに疲れた…家事も育児も何もしたくない。そんな危険信号を放っておかないで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です