引っ越しの荷造りはいつから始めるのがベスト?段取りよく進める方法

引っ越しをするとなったら、
荷造りをいつから始めるべきか迷いますよね。

うっかりしていると、
引っ越しする日ギリギリまで荷造りすることなるので、
段取りよく進めたいものですね。

そこで今回は、引っ越しの荷造りはいつ頃から始めるべきか、
解説していきます。

スポンサーリンク

引っ越し荷造りスケジュール|順番を決めるだけで効率アップ!

実は単身ではなく家族で引っ越しをする場合、
荷造りなど準備には約2週間はかかってしまいます。

ということは、引っ越しが決まったら、
2週間前から荷造りを始めるのがベスト!

でも、荷造りって何から手を付けていいか悩みどころなので、
まずは効率アップのためにも、
荷造りの順番とスケジュールを紹介します。

引っ越しの2週間前…普段使わないものを荷造り

シーズンオフの衣類をはじめ、
暑い時期なら暖房器具や防寒具、
寒い時期なら扇風機や夏服など、
引っ越しする時期に必要のないものを荷造りしましょう。

ちなみに、シーズンオフのものは、
もっと早い段階、1ヶ月前くらいから仕分けしておいたり、
梱包してしまってもOKですよ。

滅多に使わない調理器具なども全部荷造りして、
段ボールに詰めていくと良いですよ。

アルバムや読んでいない本、
収納スペースに詰め込んであるものなども、
どんどん荷造りしていってしまうのがおすすめです。

  引っ越しは断捨離するチャンス!やり方やメリットを紹介

引っ越しの1週間前…1週間分の生活に必要なもの以外をすべて荷造り

1週間分の衣類や靴、食器、調理器具、
洗面用具などだけを残して、あとは全部荷造りしましょう。

冷蔵庫の中身も減らしていくと良いですよ。

引っ越しの1~2日前…最低限生活に必要なもの以外は荷造り

引っ越しする1~2日前になったら、いよいよ大詰めです。

本当になければ困るようなもの以外は、
荷造りして段ボールに詰めてしまいましょう。

筆者のおすすめとしては、引っ越しの前日からもう、
食器類や調理器具も荷造りしておき、
食事の時は紙コップや紙皿、割りばしを使うと良いですよ。

以上が引っ越しまでの主なスケジュール。

引っ越し当日は残りの必要最低限なものも全て荷造りして、
しっかり残っているものが何もないようにしておきましょう。

ちなみに、家族で引っ越しをするとなると、
スケジュールを組んでいても、うまく進まないことがあります。

そのため、余裕を持って準備をしていくと良いですね!

  引っ越しの荷造りがめんどくさい人でもコツを知ると楽になる!

スポンサーリンク

引っ越し荷造りチェックリスト|やることまとめ

引っ越し荷造りをしていくには、
やるべきことを書いたチェックリストを作っておくと安心。

筆者は以前引っ越しをする時に、
リストを作っておかなかったので、
引っ越し当日まで荷造りが終わらなかった経験があります…。

そうならないためにも、荷造りでは何をすべきか、
どんなものは段ボールに詰めて、
どんなものは業者に搬送を任せるのかチェックしておくと良いですね。

引っ越しってとにかく面倒だけれど、
計画的に準備を進めていかないと余計に大変になるので、
ぜひやるべきことはリスト化しておくと良いですよ!

スポンサーリンク

まとめ

引っ越しの荷造りは最低でも2週間前くらいから始めていき、
まずはシーズンオフのものなど、普段使わないものを梱包しましょう。

1週間前になったら、1週間分の生活必需品だけ残して、
1~2日前は、本当に必要最低限のもの以外、
全て荷造りが完了しているのが良いですね。

また、スムーズに準備を進めるためにも、
やるべきことはリスト化しておくと安心です。

おすすめ関連記事

  引っ越しの荷造りがめんどくさい人でもコツを知ると楽になる!

  引っ越しは断捨離するチャンス!やり方やメリットを紹介

  段ボールを購入したい!どこで売っているの?

  段ボールを無料でもらえる場所3選|あなたの近所にも絶対ある⁉

スポンサーリンク