ヘッドホンのイヤーパッドを簡単お手入れして持ちを良くしよう!

普段愛用しているヘッドホン、使っていると段々汚れてきますよね。

そんなヘッドホンのお手入れ方法はご存知ですか?

この記事では、愛用のヘッドホンのお手入れ方法について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヘッドホンイヤーパッドの持ちが良くなるお手入れ方法とは

ヘッドホンの中で1番汚れるパーツといえば、耳が直接あたり、菌の繁殖が最も多いと言われている”イヤーパッド”です。

雑菌が最も繁殖しやすいと言われている温度は30度~37度であると言われているので、それから考えてもイヤーパッドは常に肌に触れていて体温により温められるので、菌が繁殖しやすいのです。

このトピックでは、イヤーパッドのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

イヤーパッドのお手入れ方法

  • 使用後は乾いた布で拭く(柔らかい布を選ぶとGOOD!)
  • 汚れがひどい場合には、湿らせた布を固く絞って拭き取る

※軽く叩くように拭くことでイヤーパッドを傷めずにお手入れができます
※最後は乾いた布で拭き取りましょう

スポンサーリンク

ヘッドホンイヤーパッドの交換はできる?

ヘッドホンのパーツには、素人でも交換できるものがあります。

それが“イヤーパッド”です。

イヤーパッドは柔らかい素材で作られているものが多く常に皮膚と密着しているので、比較的劣化が早いと言われています。

ヘッドホンを販売しているメーカーでも、イヤーパッドは消耗品であると位置づけており交換用のイヤーパッドが売られています。

ヘッドホンの本体を買うよりも断然安く買うことが出来ますよ♪

しかし、販売されているヘッドホンの中には、交換用のイヤーパッドが用意されていない場合もありますので購入の前には必ず確認するようにしましょう。

イヤーパッドは、ワックスやファンデーション、ピアスなどをしているとさらに劣化を加速させてしまいます。

ヘッドホンをする際には、出来る限りイヤーパッドを傷めないような工夫ができるとより長く使えるようになりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか? イヤーパッドのお手入れ方法についてご紹介してきました。

愛用のヘッドホンが汚れていたらショックですよね。

ヘッドホンを使うたびにお手入れをしていくことで長く使うことが出来ますよ。

また、お手入れを続けていてもイヤーパッドが切れてしまった場合などには交換用のパーツを上手に活用していくようにしましょう。

ヘッドホンを購入するよりもお得にすみますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です