セブンイレブンの果肉たっぷりかき氷「温州みかん氷」のカロリーは?ダイエット中もOK?

セブンイレブンのかき氷シリーズは「ティラミス氷」や「いちご練乳氷」をはじめとして、SNSなどでも話題ですよね。

新発売や期間限定が出るたびに全国のファンが一人で何個も買いだめしたりと品切れになることもしばしば。

今夏発売された「温州みかん氷」は毎年発売を待ち望むファンも多い人気商品。その魅力とは?

 

セブンプレミアム「温州みかん氷」の魅力

温州みかん氷の魅力は何よりもその果肉感!温州みかん100%使用されているため、たっぷり果肉のジューシーさを味わえるのが特徴。

シャクシャクしたかき氷の中にもクラッシュみかん果汁が混ぜ込まれているので、みかん好きにはたまらない、みかん尽くしのかき氷となっています。

シロップも甘すぎず、のどがかわいているときなんかもすぐに潤してくれるので何個でも食べたくなります。

発売日:2017年05月15日

価 格:税込159円

 

「温州みかん氷」のカロリーは?ダイエット中でもOK?

ティラミス氷など、他のかき氷シリーズも市販のアイスクリームよりは低めの100kcal台となっていますが、「温州みかん氷」はなんと102kcal。ご飯でいうとお茶碗半分ほどのカロリーです。

これならダイエット中のおやつとしても罪悪感なく食べられるスイーツとなるのではないでしょうか。

 

みかん氷を家で作ってみたら・・・

温州みかん氷はかき氷の上にみかんが乗っているだけだから自宅でも作れそう?そんな感じがしたので、自宅で作ってみました。

かき氷を作って上に缶詰のみかんを少し凍らせたものと缶詰のみかんシロップをかけて試食。うーん。これはこれで美味しいけど、缶詰のみかんとシロップって結構甘いんですよね。

その点、セブンの「温州みかん氷」は果肉の甘酸っぱさとシロップの控えめな甘さのバランスが絶妙な気がしました。

 

温州みかんってどう読むか知ってた?

私、恥ずかしいことにずっと「おんしゅう」だと思っていました。

「温州」は「うんしゅう」と読むんですね。私のような間違いをしていた人はこっそり覚えておきましょう。笑

ちなみに、この温州みかんの産地はどこなんでしょう。

調べてみると、「温州」は中国の地名で柑橘産地のため中国産と思われがちだそうですが、実際は鹿児島県の長島地域が発祥の地だといわれているようです。

そして、日本の全柑橘類の生産量うち約3/4は「温州みかん」が占めているんだとか。

私たちが普段なにげなく食べていたみかんは、ほとんどが「温州みかん」だったんですね!

 

【素朴な疑問】缶詰のみかんって人の手でむいているの?

温州みかん氷に入っているみかんを見て思ったのですが、この手のみかんや缶詰のみかんってきれいにむかれた状態ですよね。

普通みかんを食べるときって、皮をむいたり、白い筋をとったりして食べますが、缶詰のみかんはきれいにむいてあるから食べやすいし、いろどりも綺麗です。

 

みかんの缶詰は昭和初期からあり、現代でも人気の缶詰のひとつですが、みかんの袋ってどうやってむいているかご存じですか?

 

人の手で一つ一つきれいにむくと缶詰1個分はどのくらいの時間がかかるでしょう。

ちょっと想像できませんよね。笑

 

そのむき方には2種類あるようです。

 

1つ目は、すべて機械で行う方法です。みかんの外側の厚い皮は機械を通してむき、中身の袋は90度のお湯にひたして袋の部分をふやかし、ローラー(ギザギザの歯がついたもの)を通してむきます。

 

2つ目は、昔から行われている化学薬品を使う方法です。外側の皮は手でむき、中身の袋は0.5%程度の塩酸の水溶液に30分ほど撹拌しながら浸したら水洗いします。

それを約50度に温めた水酸化ナトリウム(カセイソーダ)に数秒浸し、最後に薬品を除去するため水洗いすると中身の皮がきれいにむけます。この方法を発明したのは日本人だとか。

化学薬品を使う方法ですが食品衛生法でも使用が認められているものなので健康に害はないといいます。

 

「温州みかん氷」に使用されているみかんはどういう方法でむいているかはわかりませんが、缶詰のみかんは人の手でむいているわけではないようですね。笑

 

ところで、みかんの缶詰はシロップ漬けされているので、カロリーが心配だったりしませんか?

ダイエット中の私はとても気になります!

 

みかん1缶(425g)当たりのカロリーを調べてみると・・・

・果肉:163キロカロリー(一粒当たり3キロカロリー程度)

・シロップ:120キロカロリー

 

ん?わりと少ないかな?という印象を受けますが、あなたはどうでしょうか。

 

クックパッドでも、みかんの缶詰を使用した「みかんゼリー」が人気のようですね。

皮がむいてあるのでスイーツ作りにもお手軽に使用する方が多いようです。

 

一粒当たり3キロカロリー程度ならダイエット中でもシロップを除けば大丈夫かも?という気もしますが、それは甘い考えかもしれません。

 

みかんの缶詰は生のみかんに比べて糖分は高いため、ダイエット中の方には不向きなんだとか。

 

糖分は血糖値を急激に上げて肥満にもつながってしまうので、どうしてもおやつにみかんを食べたい場合はシロップなしで少量食べるか、生のみかんにすると良いでしょう。

 

生のみかんは食物繊維やビタミンもたっぷりなので、ダイエットにはもちろん、美容や健康効果も期待できますよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です