保冷剤にしか見えないブラックモンブランが全国のドンキホーテで発売!アイスが勝手に食べられる問題は解決できるか?

9月22日に竹下製菓のアイス「ブラックモンブラン」が保冷剤に擬態して、全国のドン・キホーテに登場しました!

ブラックモンブランといえば、九州のソウルフードとして長年愛され続けているアイスですが、発売48周年を記念した限定パッケージが話題になっています。



冷凍庫のアイスが勝手に食べられる問題に終止符?

竹下製菓の調査によると、他人に食べられてしまう食べものトップはなんと「アイス」。

冷凍庫に入れておいたアイスを勝手に食べられた経験のある人は8割もいたんだとか。

しかも、食べられた経験のある被害者のうち、2人に1人が「他人の食べ物を食べたことがある」と答え、
被害者が加害者でもあるという結果になったといいます。

家庭内や職場内ではよく起こる現象ともいえますが、職場はさておき家族間では食べちゃったり、食べられたり、ということ結構ありそうですよね。私も被害者であり加害者です。笑

この、冷凍庫のアイスが勝手に食べられる問題を解決しようと発売された今回のパッケージは、ある意味すごい斬新なアイデアだと思いました。

保冷剤=アイスなんて夢にも思いませんからね。

これで勝手に食べられる問題は解決されるかは別として、どのくらい冷凍庫になじむのか買って確かめたいと思います!

ひとつ注意しなければいけないのは、本物の保冷剤だと思って買い物用の保冷バッグに入れたり、お弁当袋に入れたりされること。

ただの勘違いで持って行かれてしまうと文句は言えませんからね。
勝手に食べられる以上に悲しい結果にならないことを祈ります。笑

 

商品名「DO NOT EAT」


出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13647509/

このパッケージは白地に青いペンギンが描かれており、一目見ただけでは保冷剤にしか見えません。

よく見るとペンギンがアイスを持っていたり、「DO NOT EAT」の下に「食べてはだめ」となっていたり、お茶目なパッケージになっています。

中身のアイスはというと、おなじみのブラックモンブラン。バニラアイスにコーティングされたチョコレートとクランチがザクザクした食感のアイスバーです。

スタンダードな「ブラックモンブラン」のほかにも、「スペシャルブラックモンブラン」や「ビターチョコモンブラン」も販売されています。

販売は九州がメインになっているので、食べたことがない方はこの機会に全国のドン・キホーテでお買い求めになってみてはどうでしょうか。

限定パッケージのブラックモンブランはドン・キホーテの取り扱いですが、通常商品はネットでも購入できます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です