あさイチ|砂糖で乾燥肌がしっとり肌に大変身?シュガースクラブの作り方

1月22日放送のNHKあさイチで特集した砂糖マジックの中で、料理以外の活用法として紹介された「シュガースクラブ」

なんでもカサカサ肌がしっとり肌に大変身するというのです!

安価なうえに乾燥したお肌に効果絶大だというシュガースクラブとはどんなものなのか?

その効果と作り方が紹介されました icon-heart-o

スポンサーリンク

 

シュガースクラブとは?

番組の視聴者モニターで実験したところ、カサカサ肌がしっとり肌に大変身したという「シュガースクラブ」。

小児看護学が専門の藍野大学元教授の山口求さんによると、乳幼児のスキンケアにもシュガースクラブが有効であることを確かめたそうです。

2歳以下の乳幼児32人に1か月使用したあと、ほおの水分値、弾力値、皮脂量を調べたところいずれも上昇。

皮膚の湿疹などもきれいになったといいます。

砂糖は傷を治す効果が医学的に証明されており、治療薬にも使われているんだとか。

そのため、乾燥したり傷ついた皮膚が治るとのこと。

荒れた皮膚からは水分が蒸発しやすくなり刺激にも敏感に。

シュガースクラブが表皮全体を修復し整えてくれるため、肌のバリア機能が高まり保湿力がアップするそうなんです。

赤ちゃんの肌にも使えるほど優しいシュガースクラブですが、家で簡単に作れるということで作り方が紹介されました。

 

簡単!シュガースクラブの作り方

用意するもの

  • 上白糖
  • サラダ油(オリーブ油でもOK)

作り方

上白糖とサラダ油を1:1の割合で混ぜる

油は食用のものでOKですが、まれに肌に油が合わない場合もあるのでパッチテストをしてから使用してください

 

シュガースクラブの正しい使い方

  1. 手やかかと、ひじやすねなど乾燥が気になる部分の皮膚をお湯でぬらす
  2. シュガースクラブを手にとり、砂糖の粒が溶けるまでなじませる
  3. お湯で洗い流す

バスタブに入るほうが角質に水分が入りやすくなるため、お風呂から最後に出るときにシュガースクラブを気になるところになじませる。

湯船につかってからシュガースクラブを使うと、砂糖が体温でだんだん溶けて中にひゅっと入っていく。

スポンサーリンク

 

乾燥肌が改善!砂糖スクラブ

視聴者モニターで実験!

番組では、肌荒れに悩む20代から60代の女性5人に手作りシュガースクラブを試してもらいました。

皆さん、手のあかぎれや乾燥したすねのかゆみ、かかとのひび割れなどに悩まされていました。

全員の皮膚の水分量と皮脂量を測定。4週間後にその変化を見ます。

 

4週間後、5人の皮膚の状態は?

40代女性のかかとのひび割れはかなり改善。

かかとの角質層が少し薄くなり弾力が増してきた感じがあるというのです。

30代女性のすねのかゆみは、何もつけていない状態でもかゆくなくなったとか!

マイクロスコープですねの状態を比べてみるとその差は歴然です。

かかと・すね・手の甲・指先・ひじ角質の水分量、皮脂量もすべて上昇するという結果に。

特に、すねでは大きく伸びていました。

砂糖自体は角質に入っていきませんが、表面を修復して肌をコーティングすることで水分を逃げにくくする効果があるそうです。

安価で作れる砂糖スクラブでこんなに効果があるならさっそく試してみたいですね!

顔に使えるシュガースクラブはこちら

 

 基本の調味料シリーズ 驚き!砂糖マジック

基本の調味料であるお砂糖。日本ではあまり良いイメージはないですが、しっとりとしてコクのある味は海外でも大人気なんだとか!

番組では、そんな砂糖を甘みをつけるためではなく、少量上手に使ってできる絶品料理が紹介されました。

  • ひき肉ではなくこま切れ肉で作る極上ハンバーグ
  • 塩でなく砂糖でしめる絶品しめサバ
  • 冷蔵庫で1か月はもつ究極サーモンマリネ

・・・など、驚きの味が簡単に作れる方法は必見です。

レシピなど詳しい作り方は番組HPで紹介されています icon-heart
基本の調味料シリーズ 驚き!砂糖マジック

スポンサーリンク

 

さいごに

体に良いイメージはなかったので避けがちだったお砂糖が、乾燥肌対策に活用できるなんて驚きでした!

材料はキッチンにあるものだけで簡単に作れるのが嬉しいですね。

乾燥しやすいこの時期、カサカサ肌からしっとり肌に変身しちゃいましょう icon-music

 

おすすめ関連記事

  インフルエンザ過去最多の今、予防に食べたい注目食材・栄養素とは?

  あさイチ|肌荒れ特集まとめ|手荒れ&かかと荒れの原因と簡単ケア方法

  【あさイチ】リップクリームの正しい使い方|荒れた唇は老けて見える!?

  女性の「薄毛」はダイエットによる女性ホルモンの減少?安全なダイエットの3つのポイント

  【あさイチ】魔法のスパイス『クミン』に肌や体の老化を防ぐ抗〇〇作用が?アンチエイジング&ダイエット効果

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です