赤ちゃんがおもちゃに興味を示すのはいつから?人気のおもちゃを紹介

赤ちゃんにおもちゃを買ってあげたいけどいつから興味を示すの?と気になるところですよね。

また、最近流行りの知育玩具についても、わが子に何が必要なのか分からない・・・というお母さん必見!

赤ちゃんのうちにおもちゃを与える明確な理由や、男女別のおもちゃランキングまでご紹介します♪

スポンサーリンク

目からウロコ!赤ちゃんにおもちゃを与える理由

新生児期の赤ちゃんは音にはよく反応しますが、視力がまだ弱いため、おもちゃを与えてもあまり見えていないことが多いといわれています。

赤ちゃんがおもちゃを握れるようになるのは生後2ヵ月ころからで、自分の意思で握れるようになるのは生後4ヵ月ころからです。

自分から興味を示しておもちゃに手を伸ばすようになるのは生後4~5ヵ月ころ。このころからいろんなおもちゃを用意するのもおすすめ♪

次に、赤ちゃんにおもちゃを与えるメリットを3つご紹介します。

1)五感を刺激して脳の発育に効果あり

子供の脳が一番発達するのは生まれてから3歳くらいまでと言われています。

そのためこの時期に、より多くの刺激を脳に与えることが大切なのです。

赤ちゃんは、手や口など五感をフル活用しておもちゃを確かめようとしますが、おもちゃに触れるだけで五感が刺激され、脳の発育に効果があるといわれています。

使い方が合っている、間違っているはこの時期には関係なく、興味をもって触ることが一番重要。赤ちゃんの様子を観察しながら一緒に遊んであげてくださいね♪

2)左脳と右脳の両方を使うトレーニング

おもちゃを使う時には、どうやって遊べばいいかを子ども自身が考える必要があるため右脳も左脳もバランスよく刺激されます。

子供の年齢に合ったおもちゃを与えることは、ゲームをさせるよりもずっと意味のあることだといえそうですね。

3)考える力、発想力を養う

一昔前と違って、誘拐などの犯罪が増えている現在では子どもが外で遊ぶ機会も減ってしまいました。

公園に行くのにも、親と一緒に行く必要があるので“失敗をする”ということがなくなりつつあります。

子どもは失敗から学ぶもの。外で失敗できない、となると家の中で失敗を教えるしかありません。

年齢に応じたおもちゃで失敗することも学び、考える力や発想力を培ってあげてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんのおもちゃで人気があるものを男女別に紹介!

まずは男の子に人気のおもちゃから紹介します。

CATランブリングライド ダンプカー&ホイールローダー2個セット

車体の長さが18cmと大きいため、1歳の男の子でも遊びやすいです。

音が鳴ったり車が動いたり、ライトがついたりするので喜んで遊んでくれます。

ブリオ 木製レール マイファーストBRIOセット

電車好きの男の子が好きなおもちゃといえば、プラレールを思い浮かべる人も多いと思いますが木製もおすすめです。

1歳の頃から3歳、5歳、それ以上と長く遊べるのも魅力です。

次に女の子に人気のあるおもちゃを紹介します。

ロディ RODY

自分で飛び跳ねて乗るものなので、バランス感覚と足腰の発達が期待できます。

ピンクやオレンジなどの豊富なカラーバリエーションも人気の理由の一つ!空気を入れるだけなので、床を傷つけることなく遊ぶことができます。

ウッディプッディ はじめてのおままごと コンロ

野菜などの食材と包丁や皿などの器具の他に、キッチンもあるとより楽しめますね。

こちらはコンロだけのもので、フライパンや鍋を置いて「ジュージュー」「グツグツ」と効果音をつけてあげると発達に効果があります。

  簡単に!お金をかけずに!赤ちゃんを笑顔にするおもちゃを手作りしよう!

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 子どもの知育おもちゃはたくさんあります。

年齢に合ったおもちゃを選んで、子供の豊かな感性を高めていってくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です