【ヒルナンデス】何気ない行動が睡眠に影響!寝付きが良くなる食べ物・行動とは?

9月4日のヒルナンデスで出されたクイズのテーマは「睡眠」。

何気ない行動が睡眠に影響するということで、3つ出題されました。あなたはいくつ正解できますか?

医療法人みなとみらい理事長の田中先生の解説つきなので、「寝付きが悪い」とお悩みの方は今日からさっそく実践してみましょう。



Q:質の高い睡眠をとるための正しいエアコンの使い方は?

 

A つけっぱなしで寝る
B タイマーをセットして寝る
C 窓を開けて寝る

正解は!?

回答:チーム南原「A」、チーム遠藤「B」

正解:「A」つけっぱなしで寝る
《医療法人みなとみらい理事長の田中先生の解説》
質の高い睡眠だと朝までぐっすり寝られる。途中で消すと温度が上がって朝方に目が覚めてしまう。室内の温度を一定に保つことが重要。タイマーをセットするのであれば朝方にもう一度タイマーをつける。
田中先生のエアコン設定温度は25度。低いと思われるかもしれないが、部屋によって設定温度を変えるのが良いとのこと。必ずしも何度というのはなく、試してみて自分の快適な温度にするのがベスト。
睡眠中は室温低めに設定して布団をかけて寝るのがおすすめ。エアコンは冷えるのでそれだけは注意してくださいということでした。

 

Q:お昼に食べると寝付きが良くなる食べ物とは?

A グレープフルーツ
B ステーキ
C 温野菜

正解は!?

回答:チーム南原「B」、チーム遠藤「C」

正解:「B」ステーキ
《医療法人みなとみらい理事長の田中先生の解説》
肉や魚にはトリプトファンという必須アミノ酸が含まれており、このトリプトファンを摂ると睡眠ホルモンのメラトニンに変化する。
夜にお肉を食べると胃や腸に入っているので消化が遅れるため、トリプトファンが出る時間という意味でも朝や昼に食べると良いとのこと。お肉やお魚以外には大豆、卵、牛乳など乳製品にも含まれるそうです。

 

Q:寝る直前に行うと寝付きが良くなる行動は?

A ストレッチ
B 日記をつける
C 歯磨き

正解は!?

回答:チーム南原「B」、チーム遠藤「A」

正解:「B」日記をつける
《医療法人みなとみらい理事長の田中先生の解説》
寝る前に日記をつけるということは頭を整理できるので寝てから考えることがないとのこと。ただ、あまり掘り下げるのはよくない。心を落ち着かせることがとても大事。明日はがんばろうという気持ちになるといい。
ストレッチは健康にはいいが、お風呂と違って体を動かす分覚醒モードに入るので、寝る2時間前後まで行うのが良いそうです。
また、歯磨きは歯を磨く刺激で覚醒してしまうとのこと。歯磨きするときの照明など明るい刺激は睡眠と離れるので寝る1時間前くらいまでに歯磨きを終わらせるのがベスト。

寝付きが悪いとお悩みの方は今日からさっそく試してみてくださいね。

ヒルナンデスでこの睡眠クイズが出された日、NHKあさイチでは今話題の「睡眠負債」について特集されました。
↓こちらも合わせてご覧ください↓

  【あさイチ】睡眠負債を返済する方法|あなたは大丈夫?リストチェック【改善方法】

  【ヒルナンデス】睡眠の専門家が伝授する快眠術!いびきをかきやすい骨格&質の良い睡眠が得られる飲み物

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です