年賀状をやめたいけど友達と縁は切りたくない場合の対処法

年賀状のやり取りって、すごく面倒なので、
やめたいと思う人も多い近頃。

ただでさえ忙しい年末なので、
少しでも年賀状の負担を減らしたいところです。

でも友達の縁が切れてしまうのは避けたいですよね。

そこで今回は、友達との縁を切らずに、
年賀状のやり取りをやめる方法を紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の自然消滅はマナー違反なの?

これからも相手と良好な関係でいたいのなら、
年賀状の自然消滅はなるべくやめた方がいいでしょう。

年賀状を送ったのに、友達から返してもらえなかったら、
ひょっとして嫌われた?と感じてしまう人もいます。

友達にいらぬ心配をかけないようにするためにも、
自然消滅ではなく、事前に年賀状をやめます宣言をするのがおすすめ。

自然消滅していいのは、もう交流がなくなり、
疎遠になってもいい友人や知人だけにしておきましょう。

交流が特にない人なら、年賀状だけのやり取りをするのも大変だし、
義務的になっていると逆に礼儀になりません。

それに、ひょっとしたら相手も、もう年賀状を送るのをやめたいな、
と思っている場合も多いんですよ。

ということで、年賀状だけしかやり取りをしていない人は、
思い切って自然消滅させてしまいましょう。

そうすると、かなり年賀状を準備するのもラクになりますよ!

スポンサーリンク

友達との年賀状をスマートにやめる方法

友達との縁を切らずに年賀状をやめるのは意外と簡単!

12月頃になり、友達と会う機会があったらその時に、
年末は何かと大変だから、年賀状はLINEかメールでいい?
と提案してみてください。

友達も、年賀状のやり取りを苦痛に思っているなら、
その提案をすんなり受け入れてくれるはずですよ。

LINEやメールなら、スタンプやデコメを送信するだけでOKなので、
とっても楽で良いですよね!

筆者も友達とは基本的に、LINEでしか年賀状のやり取りをしていません。

もし年賀状を準備し始める時期に友達と会えなくても、
先にこちらからLINEやメールで、
来年からはLINE(メール)で年始のご挨拶をするね
と送っておけば大丈夫でしょう。

年賀状を送らなくなるって、ちょっと失礼な気がして抵抗がありますが、
親しい友人なのに心のこもっていない義務的な年賀状を送るよりも、
気軽でお互いに負担のないやり取りをした方がずっと良いと思いますよ!

この際、思い切ってLINEやメールで年始の挨拶をすることを提案して、
余裕のある年末年始を迎えるようにしませんか?

スポンサーリンク

まとめ

これからも仲良くしたい友達なら、
年賀状は自然消滅するのではなく、
LINEやメールに切り替える方向でいきましょう。

きっと相手も、年賀状を送るのを面倒に感じている場合もあるので、
むしろ喜ばれるんじゃないかなと思います。

ハガキを用意したり宛名やメッセージを書いたりするのって、
すごく大変ですよね。

でも、少しでも年賀状の送り先を減らせば、
かなり気持ちにゆとりが出来ますよ!

おすすめ関連記事

  会社の年賀状をやめたい。そのタイミングとやめる方法

  年賀状をボールペンで書くのはNG?筆ペンが苦手な方へのおすすめペン

  【あさイチ】年賀状を美しい字で書くコツ|美文字の伝道師・青山浩之

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です