友チョコは市販品の詰め合わせが安い!可愛い!

バレンタインデーに友達に「友チョコ」を贈りたいけれど
出来る限り安くしたい、でもお菓子作りは苦手!

そんなあなたへおすすめなのが、
市販のチョコを可愛く詰め合わせする方法です。

今回は安くて可愛い友チョコを準備する方法を紹介しますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

友チョコを市販品で♪手作りが苦手な方にも好評

友チョコは女性が喜びそうなオシャレな物だったり、
すごく可愛いチョコを買うか、
もしくは手作りチョコを渡すのが主流でした。

でも、すっごくオシャレだったり可愛いチョコって、
意外と高くつきがちですよね。

物にもよるけれど、だいたい6個入りで800円前後。

友チョコを渡したい友達が何人もいる場合だと
あっという間に散財してしまいます。

ただのハート型チョコが100円程度で売られていたりしますが
いかにも義理チョコって感じで安っぽい感じもするし・・・

いっそのこと手作りがいいかなと思っても
お菓子作りが苦手という場合もあるでしょう。

筆者もそうなんですが、料理はそれなりに出来ても、
お菓子を作るのがどうも苦手、という人もいるんですよね。

しかも、家族や自分以外の人が手作りしたものが食べられない、
という潔癖な人も多い様子…。

頑張って作ったチョコを渡しても、
食べてもらえなかったらかなりショックです。

ということでここ数年では、市販のチョコを数種類買って、
詰め合わせにしたものを渡す人が増えています。

確かに市販品のチョコなら、
数種類買ってもそんなに高くないし、
苦手なお菓子作りをする必要もなし!

あまり予算をかけられない方や
節約している主婦には最適な友チョコの方法ですね。

スポンサーリンク

友チョコは小分けラッピングが決め手!

友チョコにおすすめなのは、カントリーマアムやルマンド、
キットカット、チロルチョコ、スニッカーズ、メルティキスなど、
個別包装になっているチョコやクッキーです。

なるべく色んなメーカーのチョコを用意したら、
100均などで可愛いラッピング用品を購入しましょう。

そして、あとは色々なチョコを一つずつ入れて、
オシャレにラッピングしていけば完成!

友達が好きな色のリボンを結んだり、
小さなメッセージカードも用意して、
そこに『HAPPY VALENTINE』などと書いて添えておけば、
より心がこめられますよ。

中身のチョコは市販品でも、
これならすっごく見た目も可愛くなって、
喜んでもらえるはず!

最近の100均では、ラッピング用品もすごく充実しているため、
きっとステキにラッピング出来ますよ。

ぜひ友チョコは、市販品を詰め合わせて、
可愛くラッピングしたものにしてみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインチョコは高いし、
手作りチョコも無理な場合は
市販品を詰め合わせた友チョコを贈りましょう。

色んなメーカーの個別包装になっているチョコを詰め合わせて、
100均のラッピングで可愛くすれば、
立派な詰め合わせ友チョコの完成!

お手軽だしお安く済むので、
かなりおすすめですよ!

おすすめ関連記事

  自分チョコ(マイチョコ)2019年人気なのは?おすすめ3選

  バレンタインデーにファミチョコを贈る意味・おすすめ3選

  義理チョコはいらない派が多数?男の本音は?

  逆チョコもらったらどうする?本命じゃない場合の対処法

スポンサーリンク