クリスマスプレゼントはいつ渡すのがベスト?夫婦で贈り合う場合

毎年クリスマスプレゼントを夫婦で贈り合っていると、
段々渡し方がマンネリ化しませんか?

せっかくの楽しいクリスマスなんだし、
もうちょっと気分を変えてみたいですよね。

そこで今回は、素っ気なくなりつつあるプレゼントが、
より楽しくなるタイミングや、おすすめの渡し方を紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを渡すタイミング【夫婦編】

実は筆者も5年以上は夫婦2人でクリスマスを迎えているんですが、
それでも割と楽しく過ごしていますよ。

まず我が家のクリスマスプレゼントを渡すタイミングですが、
夕食を食べ終えて片付けをして、ケーキと紅茶を準備してからです。

それまでプレゼントはどこに置いてあるかというと、
部屋の中に飾ってあるツリーの下。

欧米でも、クリスマスプレゼントはツリーの下に置くものなので、
それにならってみました。

そして、ケーキの準備が出来たら、
お互いにプレゼントを贈り合って開封、という流れです。

定番だけれど、一番クリスマスらしいやり方なんですよね。

もしプレゼント交換が素っ気なくなってしまったら、
ぜひツリーの下にお互いのプレゼントを渡すまで、
置いておいてください。

そして、2人揃ってから同時にプレゼントを開けましょう!

あとは、プレゼントの中身をサプライズにする、
というのも良いですね。

我が家ではだいたい、何が欲しいか事前に聞いておいて、
一緒に買いに行くことが多いんですが、
さり気なく相手の欲しいものをリサーチして、
それを用意しておくのも、驚きがあって新鮮だと思いますよ!

ある意味、クリスマスプレゼント交換を、
遊びというかゲーム感覚で楽しめるのが良いですね。

家の中にお互いのプレゼントを隠して、
それぞれ探して回るというのもかなり面白いと思います。

先に見つけられた方には、何か良いおまけがあるなど、
やる気が起きるような要素を盛り込んでみましょう。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを渡す時、こんな言葉を添えて…

定番なのは『メリークリスマス!』ですが、
それも毎年言っていると、ちょっと面白みがないですね。

そこで、こんな時にしか言えない言葉を伝えましょう。

それは『いつもありがとう』です。

確かに、長く付き添った夫婦なら、
お互いに感謝することも忘れてしまいがち。

でもクリスマスはお互いにプレゼントを贈り合えるので、
この時ばかりは、相手にいつも言えない感謝の気持ちを伝えてみましょう。

そうすれば、少し冷めてしまった夫婦の関係も、
より良くなるんじゃないでしょうか?

特に男性は奥さんに感謝や愛している気持ちを伝えるのが苦手なので、
クリスマスの時はチャンスですよ!

スポンサーリンク

まとめ

夫婦でクリスマスプレゼントを渡すベストタイミングは、
夕食も済んでケーキを食べようか、という時。

それまではツリーの根元にプレゼントを置いておきましょう。

シンプルだけれどおすすめですよ。

プレゼントを交換する時は、お互いに感謝の気持ちを伝えると良いですね。

何気ない感謝の言葉がやっぱり一番うれしく感じるので、
きっと良いクリスマスになりますよ!

クリスマスのおすすめ関連記事

  盛り上がり度100%!クリスマスのプレゼント交換3つのやり方

  クリスマスを2人で楽しむ!子供いない夫婦のステキな過ごし方

  2018クリスマスケーキ|2人用にちょうどいいおすすめ5選

  2人用ケーキは何号?ちょうどいいサイズと保存方法

  クリスマスカードを渡す時期と2つの渡し方

スポンサーリンク