あさイチ|椎葉村「だんだん納豆」とは?納豆好きも納豆嫌いも唸るそのお味は?

10月4日のあさイチは、日本の秘境といわれる宮崎県の椎葉村(しいばそん)が舞台。

そこで紹介された「だんだん納豆」とは一体なに?

番組では、その正体が紹介されました。

  あさイチ|椎葉村「ねむらせ豆腐」とは?まるで味噌味のチーズ?

スポンサーリンク

だんだん納豆とは?

画像元:だんだん納豆 (420g)

だんだん納豆とは、椎葉村の昔ながらの伝統食品です。

「だんだん」は宮崎県椎葉村に古くからある方言で「ありがとう」という意味なんだとか。

だんだん納豆は、米麹で大豆、にんじん、こんぶ、しょうがを醗酵させて作ります。

自然の甘みがあり、納豆くささが少ないため納豆が苦手な方にもおすすめされていますよ!

 

だんだん納豆は生きています

大豆以外はみんな生で、菌が生きたまま瓶詰めにされています。

「醗酵している」ということは「生きている」ということ。

「届いたらすみやかに冷蔵庫に保管ください」と注意書きがありましたが、放っておくと酸っぱくなってしまうそうです。

 

だんだん納豆 購入された方のレビュー

おいしかったです
デパートで九州展をしていたときに買いました。きゅうりと和えたり、とうふにのせたり、ごはんにのせたり、どれもおいしく、発酵食品なので体にもいいかなと思ってまた食べたくなりました。

珍味です
見た目、金山寺味噌風ですが、味は納豆です。ご飯に合います。お酒でもいけると思います。
いずれにせよ珍味です。

美味い!
御飯のお供を探して辿り着きました、だんだん納豆。納豆好きな方には食べて貰いたいです。開けたばかりの時は生姜の香りがキツイ。ですが最初だけです。次からは、まろやかになります。当初、味が薄いような感じもしましたが、二回目からは、味も満足。多分、空気が入り熟成が進んだんだと思います。納豆の匂い、ネバネバも少なく、とても美味しいです。

美味い
元々関西より西では納豆はあまり好まれる食品ではなかったですが、現在の日本どこでも同じ食品戴けます。このだんだんは普通の納豆とは違い、珍しい加工食材としてとても美味しいです。宮崎空港地場土産店で1個買い、蓋開けたらその日のうちに食べつくし、再注文をして毎日つまみとしてたべてます。又、注文します。

スポンサーリンク

まとめ

だんだん納豆は、納豆好きの方はぜひ試してみたい逸品ですね!

納豆くささがないので納豆嫌いの方にもおすすめされていましたので、納豆が苦手という方はぜひお試しください。

ご飯のお供にもピッタリですが、私はお酒と一緒にいただきたいと思いました。笑

おすすめ関連記事

  あさイチ|椎葉村「ねむらせ豆腐」とは?まるで味噌味のチーズ?

スポンサーリンク