8月14日ひよっこ「腹が立つと腹が減る」再登場した青天目澄子の名言!服の柄はカラス?

ひよっこ115話 8月14日(月)「さて、問題です」

乙女寮の第二回目同窓会が開催。前回の同窓会はすずふり亭で開催しましたが、今回は「あかね荘」にて。

しばらくお目にかかれなかった乙女寮の澄子たちの再登場です。

残念ながら秋田の優子は参加できなかったものの、澄子、幸子、豊子が再登場しました。

特に澄子の人気は絶大で、登場しなかった期間「澄子ロス」になってしまった方も多かったようですね・・・

今回久々の登場でしたが、近況報告する澄子にホロリとしたり、相変わらずの名言?に笑ったり、澄子の食欲や服の柄など可愛い要素が満載で、待ち望んだファンも大満足の回だったと思います。

 

ごちそうを前に澄子のテンションMAX

同窓会は愛子さんの部屋で行われる予定ですが、最初は「あかね荘」の外階段を降りてすぐの庭にテーブルを置き、外でお食事をしながら近況報告をし合い、それから愛子さんの部屋に移動するようです。

メニューはナポリタンと唐揚げでしょうか。あかね荘の皆さんにもおすそ分けしていましたが、とても美味しそうですね。

ごちそうを見た澄子は、「ここは天国か?」とうれしそうな顔。

オレンジジュースで乾杯し、みんなでごちそうをほおばると、澄子が一言。「んめぇぇぇ~~~」

愛子さんがすかさず、「久しぶりに聞いた、ヤギ~」と、なつかしいやりとりが繰り広げられました。

澄子が美味しそうに食べる姿も相変わらず見ていて気持ちがいいですよね。

 

澄子の近況報告「腹が立つと腹が減る」

乙女寮の仲間たちがそれぞれ近況報告をし、いよいよ澄子の番。

澄子は、「田舎から手紙がきて、新しいお母ちゃんが勤めに出るから人手が足りなくなって、田舎に帰って来いと言われた」と報告。

そのとき澄子は腹が立ったので、時子の真似をして大きな字で「嫌です。澄子」と書いて手紙の返事を送ったら、「仕送りを増やせ」と言われたそう。

そして、「腹が立ちました。腹が立つと腹が減ります。」といって、またごちそうをほおばる澄子。

乙女寮時代にもこの名言が出ましたが、このシーンではただの食いしん坊な澄子というよりも、その奥にある家族に対する空しさや寂しさを感じました。

 

澄子の服の柄はなに?澄子らしくて可愛い

毎回、澄子のファッションも話題に上がりますが、めがねと上下が柄×柄というスタイルが澄子らしくて可愛いと人気です。

今回は白地に柄のブラウスに緑色のグリーンのスカート、ベージュのカーディガン。

このブラウスの柄、なんだろうと思ったら「カラス柄」という声も!はっきり確認していませんが、カラスの柄だとしたら澄子だからこそ着こなせるのかもしれませんね。笑

 

澄子役の松本穂香さんの素顔

名前:松本穂香
生年月日:1997.2.5
出身地:大阪府
身長:162cm
趣味・特技:演劇部

 

【ひよっこ】青天目(なばため)澄子の名字がめずらしい!何県に多い?苗字の由来は?

【ひよっこ】ミニスカートがやっぱり似合う!時子がツイッギーコンテストに応募

【ひよっこ】ついに米子のミニスカート姿が登場!三男に何を謝るのか

【ひよっこ】三男と結婚したい米屋の娘・米子役の伊藤沙莉と桜井日奈子のツーショットが可愛い

【ひよっこ】漫画家2人「つぼ田つぼ助」の漫画を描いてる人はこの人だった!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です