バレンタインのメッセージ1つで旦那さんの嬉しさ倍増?書き方と例文

バレンタインにはぜひ、
メッセージカードを添えたプレゼントを
旦那さんに贈ってみませんか?

でも、いざメッセージカードを書くとなると
なんて書いていいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、バレンタインの
メッセージカードを書くのに役立つコツと、

旦那さんが喜ぶこと間違いなしの
メッセージの例文をご紹介します!

スポンサーリンク

バレンタインメッセージのシンプルな書き方のコツ

バレンタインメッセージは、
以下のポイントを押さえて書くようにしましょう。

必ず手書きで

気持ちを込めるなら絶対に手書きのメッセージにすること。

確かにそのほうが心もほっこり温かくなりそうですよね!

気持ちを具体的に書く

例えば、旦那さんのどういうところが好きとか、
どんなことに感謝をしているとか、
具体的に好きな点や感謝していることを書くことで、
より旦那さんを喜ばせることが出来ます。

旦那さんの名前を書く

長年連れ添った夫婦って、
なかなか名前をお互い呼ばなくなるんですよね。

お子さんが呼ぶように「パパ・ママ」
と呼び合ったりするご夫婦も少なくありません。

だからこそ、冒頭に『○○へ』と書いたり、
メッセージの中に名前を入れることで、
より相手の心に響きますよ。

未来のことも書いておく

『今度○○へ行こうね』とか、
『これからも楽しく過ごそうね』など、
先のことも書いておくと、これからも夫婦で一緒にいたい、
という気持ちを強く表すことができます。

最後に日付とあなたの名前を書く

メッセージの最後に、
その日の日付とあなたの名前を書くことで、
より思い出深いものになりますよ。

以上がバレンタインのメッセージを書くポイント!

これを踏まえてぜひ喜んでもらえるようなメッセージを添えましょう。

スポンサーリンク

旦那が喜ぶバレンタインメッセージの例文

男性が喜ぶようなメッセージを書く際、
これから紹介する例文を参考にしてみてください。

『○○へ

いつも私を支えてくれて本当にありがとう!

頼もしくて優しい○○がとっても好きです。

これからもよろしくね!

×年×月×日 △△(あなたの名前)より』

もしくは、バレンタインらしさのあるメッセージもおすすめ。

『○○へ

Happy Valentine!

いつも家族のために頑張ってくれて、
妻としてとても誇らしいです。

本当にいつもありがとう!

これからも家族みんなで楽しく過ごそうね。

×年×月×日 △△より』

このくらい短いメッセージでOK!

あれこれ書きたくなるかも知れませんが、
短めのメッセージの方が心に残りやすいですよ。

ちょっと照れ臭いけれど、
きっと旦那さんはもらって喜ぶはず!

いつもは口で言えない感謝の気持ちをぜひ、
メッセージにしたためて贈りましょう!

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインの贈り物には、
メッセージカードを添えると良いですよ!

書き方のポイントとしては、
手書きで、旦那さんの名前を入れ、
気持ちを具体的に表すこと。

そして未来のことも書き、
最後は日付とあなたの名前で締めるといいですよ。

文章は短くても、気持ちをこめたメッセージはきっと、
旦那さんの心に届くはずです。

バレンタインおすすめ関連記事

  バレンタインデーにファミチョコを贈る意味・おすすめ3選

  バレンタイン旦那が絶対喜ぶチョコ以外のプレゼント3選

  ビックリ嬉しい!バレンタインデーは旦那弁当をハートで飾ろう

  バレンタインは旦那の父にも贈るべき?同居・別居の考え方

スポンサーリンク