海藻ぎばさの人気レシピ3選|美味しい食べ方を大公開♪

秋田の郷土食である“ぎばさ”は最近注目の海藻です。

アカモクというのが正式な名前で、
栄養がたっぷり詰まっているんですよ!

そこで今回は、人気急上昇の海藻、
ぎばさのとっても美味しい食べ方と、
おすすめレシピを紹介しますね!

スポンサーリンク

ぎばさの美味しい食べ方(乾燥・生)

ぎばさはワカメみたいに、乾燥の両方があります。

それぞれ食べる時の下処理がちょっと違うんですよ。

まず生のぎばさはザルにあけて熱湯をかけておきましょう。

すると、鮮やかな緑色になるので、
軽く水洗いしてよく水気をしぼり、
食べやすい大きさにカットしてください。

乾燥ぎばさの場合は、まず水で柔らかく戻してから、
生ぎばさと同じように、熱湯をかけて水洗いし、
絞って刻んでおきましょう。

当然ながら、乾燥ぎばさの場合は、
生と違ってまず水で戻す必要があるんですね。

ただし、水で戻した後は生ぎばさと同じようにした処理すればOK!

さて、重要なぎばさの美味しい食べ方ですが、
乾燥してあるものも、生のものも、
刻むことでぎばさは粘りが出るので、
シンプルにポン酢をかけて酢の物にして食べると良いですよ!

もちろん、もずくやオクラ、メカブなど、
同じヌルネバ系の食材と和えてもOK!

筆者個人のおすすめとしては、
丼ご飯の上に納豆とぎばさ、オクラ、
メカブ、お好みでとろろをのせて最後に卵黄をトッピング。

味付けはポン酢かめんつゆがおすすめですよ!

栄養たっぷりでお通じも良くなるので、
ぜひ試してみてください。

  秋田のスーパーフードぎばさ(アカモク)の驚くべき栄養効果とは?

スポンサーリンク

ぎばさの人気レシピ3選

ぎばさをより美味しく食べられる、
人気のアレンジレシピをまとめました!

ぎばさの味噌汁

あおさやワカメの味噌汁は定番ですが、
ぎばさも味噌汁の具材にするとおいしいんですよ!

ポイントとしては、味噌汁を食べる直前に入れること。

するとぎばさの風味が豊な味噌汁になります。

栄養満点の味噌汁なので、
飲み過ぎた翌日や体調が良くない時にもおすすめです。

レシピ詳細はコチラ
Cpicon 食べてみて♪栄養満点★ぎばさの味噌汁★ by usabin

ぎばさの厚焼き玉子

具材にぎばさを入れた卵焼きです。

溶き卵にぎばさとめんつゆを入れて混ぜ、
あとは焼くだけ。

おかずにしてもお弁当に入れてもOKですよ。

レシピ詳細はコチラ
Cpicon ぎばさの玉子焼き by かきブック

ぎばさのフリッター

ぎばさとコーン、
枝豆を使いカレーパウダーなどで味付けしたフリッター。

海藻やぎばさ特有のヌルネバ感が苦手な人でも食べられるし、
子供にも人気のレシピですよ。

レシピ詳細はコチラ
Cpicon ぎばさと枝豆とコーンのフリッター by かこナール
ぎばさって思ったよりも色々アレンジ出来るんですね!

麺類の具材にしたり、酢の物やサラダ全般にも使えるので、
家に常備しておくと良いかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

最近人気の海藻ぎばさは、
湯通しするなどした処理をしてから食べましょう。

乾燥ぎばさの場合は、水に戻してから下処理してくださいね。

食べ方は酢の物をはじめ、卵焼きや揚物、
味噌汁の具材にするのがおすすめ。

ご飯の上にのせてもおいしいですよ!

おすすめ関連記事

  秋田のスーパーフードぎばさ(アカモク)の驚くべき栄養効果とは?

  ギバサ超えと大注目の「ジバサ」の正体とは?まったくの別物?

  ぎばさ(アカモク)のダイエット効果3つのポイント

  ぎばさ売り切れ続出!?紹介される度に店頭・ネット通販から消える…

スポンサーリンク