【わろてんか2話】くすり祭は本当にあるお祭?てんの運命を変える藤吉役の松坂桃李が登場!




10月3日放送 NHK朝ドラ「わろてんか」2話で、てんと新一が話しているときにどこからか祭り囃子の音が・・・

新一:あぁ祭りの準備やな。
てん:うちが兄さんのこと、お薬の神さんにお参りしとく!
新一:あんじょう頼んます。
てん:へえ!

このとき「くすり祭り」が行われていましたが、実際に京都にはこういうお祭りがあるのでしょうか?

また、このお祭りがてんの運命を大きく変えるわけですが、いよいよ北村藤吉役の松坂桃李さんが登場します。

 

スポンサーリンク


 

くすり祭りってなに?

ナレーション:くすり祭り。日本と中国の薬の神様に加え、なんとギリシャのヒポクラテスさんまでお祀りして薬の神さんみんなに感謝するお祭りです。
そしてこのお祭りに、てんの運命を大きく変える男がやって来たのです。

ドラマではこのように説明しており、いろんな国の神様が祀られているなんてちょっと珍しすぎるから架空のお祭りなのかな?と思ったのですが、実際に京都にはこういうお祭りがあるようです。

くすり祭りの規模は現在はそれほど大きくないようですが、ドラマを機にこれから盛り上がりを見せるのでしょうか。

このくすり祭りはドラマでもたびたび登場するようなので、興味のある方はどうぞ!

11月上旬の平日に薬祖神祠で、薬まつりが16:00に行われます。(京都:11月の行事)
薬祖神祠は、普段は閉ざされていて薬まつりの時だけ開かれます。
表では、無病息災を祈願した笹が販売されています。巫女装束の女性は近くの薬関連の方です。

薬祖神祠(張り紙より)
二条薬祖神の現在の祭神は、大巳貴命、小彦名命と中国の神農氏の神像、
それに西洋医学の父と呼ばれる古代ギリシャの医師ヒポクラテスの
和・漢・洋の四体の薬神が祀られている大変珍しい祠であります。

~薬祖神祠の行き方~
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩4分。

出典:薬まつり(薬祖神祠)

 

てんの夫・北村藤吉(松坂桃李)登場!

くすり祭りに訪れた藤吉。
「舞台や!舞台やで!」という一言で2話が終了しましたが、これからてんとどのように出会っていくのか楽しみですね。

【わろてんか1話】鈴木福くん演じる風太が盗み食いした「肉眼龍」とは実在する生薬なの?

【わろてんか1話】手間のかかった美味しそうな料理が登場!甘鯛の酒塩焼きは京都では〇〇と呼ぶ?

【わろてんか2話】てんの兄・藤岡新一役の千葉雄大の笑顔にキュン!喘息の発作で休学へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です