紫外線が強い時期!赤ちゃんの対策ちゃんとできてる?

年々変わってきている育児方法。

私たちが赤ちゃんのころは積極的に進められていた日光浴ですが、現在では赤ちゃんもUVケアを行うのが当たり前になっていますね。

紫外線とうまく付き合って、適切な紫外線対策をしてあげましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんとお散歩♪ちょっとなら紫外線は気にしなくて大丈夫?

紫外線は日焼けをして、シミになるのでいいことなんてない・・・

そうお考えだと思います。

たしかに紫外線の浴びすぎは大人のお肌にも赤ちゃんにもよくありません。

しかし、紫外線には浴びることのメリットもあると言われています。

紫外線は肌でビタミンDを作る働きを活発にしてくれる役割を担っています。

ビタミンDは、カルシウムを骨に取り込むうえで不可欠な栄養素です。

近年ビタミンD不足で、骨が曲がってしまう“くる病”という病気が増えているのが現状です。

私たちが子どものころは聞くことのなかった病気ですよね。

しかし日本も栄養状態があまりよくなかった戦後にはよくある病気だったそうです。

それが現代で増加していると聞くと恐ろしい限りです。

ビタミンDは、魚や卵に多く含まれているので摂取するのは簡単なように思えます。

しかし魚嫌いの子供が多かったり、アレルギーがあるなどで食事の偏りが多いとビタミンDは不足しがち。

紫外線によるビタミンDの合成には1日15分ほどの日光浴が必要と言われています。

過度に紫外線を怖がらずに、適度なお散歩を心がけるようにしてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんの日焼け止め人気ベスト3

では赤ちゃんにおすすめの日焼け止めをご紹介します。

第1位:アロベビー UV&アウトドアミスト

  •  SPF15 PA++
  • 虫除け効果あり

100%天然成分配合で、新生児から安心して使える日焼け止めミストです。

ミストタイプだけでなく、クリームタイプも発売されていますが、ミストタイプは虫よけ効果もあるので一石二鳥なのが人気の秘密です。

虫よけ効果には、オーガニック成分を使用しているため安心ですね。

第2位:オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

  •  SPF30 PA+++
  • 虫除け効果あり

99.5%が天然成分由来で作られているため、こちらも新生児から使用可能です。

虫よけ効果としては、天然アロマ成分を使用しているので安心です。

PAが少し強めになっているので、パッチテストを行うのがおすすめです。

第3位:Foe fam アウトドアUVミルク

  •  SPF30 PA+++
  • 虫除け効果あり

芸能人も愛用しているので、ご存知の方も多いと思います。

日焼け止めと虫除けが1本になった一石二鳥なミルクタイプの低刺激日焼け止めです。

子どもだけでなく大人も一緒に使えるのが特徴。落としたあとでも乾燥しない!と評判の一本です。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか? 正しい対策法を理解して、赤ちゃんを紫外線から守ってあげてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です