出産後に体重が戻らないのはなぜ?減らない原因と対策

出産を終え、いざ体重測定!
あれ?思ったよりも減っていない・・・

そんな経験のあるママたちは少なくないと思います。

そして産後のむくみがひどくて、産院で入院時に履いてきた靴が入らなかった!

そんな経験のあるママもいると思います。

普段の生活に赤ちゃんのお世話も始まるのに、むくみがあると辛いですよね。

産後のむくみは、いつまで続くのでしょうか?

この記事では産後体重が減らない理由について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

出産後の「むくみ」も体重が減らない原因だった

産後のむくみの主な原因は“水分バランスの乱れ”“便秘”などが挙げられます。

産後のむくみの原因①水分バランスの乱れ

妊娠中は、羊水があることや血液量の増加で体内の水分が溜めこまれていますが、出産によって急激に大量の水分を失うため一気に身体の水分バランスが乱れます。

そうすると体の防衛本能によって体内に水を溜めこもうとし、これが産後のむくみの主な原因となるのです。

その他に、母乳を作るために水分不足になりがちなことも影響しているといわれています。

授乳中は基本的に足が下にあるので、水分は足の方へ溜まってしまいますね。

運動不足だと血液の循環が悪くなり、老廃物の排出がうまくいかず体内に溜まってしまいます。

むくみを解消するためには、まず老廃物などをしっかりと排出することが大切です。

産後のむくみの原因②便秘

産後は便秘にもなりやすく、体の中に便が溜まったままだと有毒なガスが発生し老廃物となります。

そのため、食生活を見直したり、軽いウォーキング程度でもいいので徐々に運動量を増やし腸内環境を整えることも大切です。

スポンサーリンク

産後のむくみはいつまで続くの?

一般的に産後のむくみは、「産後3週間ほどで治まる」といわれています。

半身浴や足湯でリラックスしたり、赤ちゃんと一緒にお昼寝したり、体を休めながらむくみを取ってみてくださいね。

産後なかなか時間がとれなくなり、むくみを放置してしまうこともあるかもしれませんが、むくみをそのままにしておくと、血が固まりやすい状態になります。

そうなると、血栓になり下肢静脈瘤という病気の引き金にもなりますので、むくみが長引く場合は産院に相談するようにしてください。

 

出産前と出産後の体重の変化、他のママ達はどのくらい?

「出産前」と「出産後」の体重はどのくらい変化するのでしょう?

先輩ママたちの体験談を集めてみました。

① 「体重は出産前に比べて13キロも増えてしまいました。
しかし、出産すれば体重は減ると思っていた私でしたが、いざ出産を終えても出産前に比べて5キロ以上も重く、とてもショックだったことを覚えています。」

 

② 「妊娠前+9kgだった体重が、その4日後に入院した際(出産日)は+11kgになっていました…。
体重3kgの赤ちゃんを出産した次の日は、4kg(赤ちゃんの重さ+胎盤の重さ分)減っていましたが、入院中はそれ以上体重が減ることはありませんでした。」

 

③ 「出産するときには17キロも増えていました。
一ヶ月ちょっとの早産だったので予定日通りに産まれていたらどうなっていたのか恐怖でした。
産まれてから体重は減るだろうとおもっていましたが産後一ヶ月で5キロしか痩せませんでした。」

・・・など、やはり予想以上に体重が減らなかったというママが多いですね。

産後は身体を休める時期でもあります。

あまりダイエットを気負わずに、自然と体重が落ちるのを待つのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

産後に体重が減らずあせってしまうママも多いですが、ストレスにならない程度に徐々に減らしていくよう心がけましょう♪

もし、むくみが長引く場合は放置しないで産院に相談してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です