赤ちゃんの洗濯物を分けるのはいつまで?洗剤や柔軟剤は?

赤ちゃんのお世話をする中でベビー服の洗濯方法に困ったことはありませんか?

新品のベビー服を一度洗っておく「水通し」は分けて洗うことが主流とされていますが、その後も分けて洗うべきなのか迷うママは少なくないと思います。

この記事では、赤ちゃんの洗濯物はいつまで分ければいいのか、赤ちゃん用の洗濯洗剤は必要なのかをご紹介します♪

スポンサーリンク

赤ちゃんの洗濯物を分けるのはいつまで?分けたほうがよい理由

赤ちゃんの洗濯物は、新生児期は分けたほうが良いとされています。

大人の新品の衣類には、ホルムアルデヒドという成分が付着していて、湿疹の原因になってしまう恐れがあります。

ホルムアルデヒドは他の衣類から移りやすく、分けて洗うことで付着を防止することができます。

そのため、抵抗力がある程度つくまでは大人用の服とは別に洗うようにすると安心ですね。

洗濯物を分ける期間について、明確な決まりはありません。

先輩ママたちは、生後1ヶ月の新生児期を過ぎたら大人の衣類とまとめて洗濯している方が多いみたいです。

まとめて洗濯する際には、すすぎ洗いを徹底するように心がけましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃん用の洗濯洗剤と柔軟剤のおすすめは?

3位:太陽油脂 パックスベビ― 洗濯せっけん

こちらの商品は、植物油脂を原料にした洗濯用せっけんです。

肌なじみがよく手肌にもやさしいのが特徴。大人の敏感肌の方へおすすめする声も多いようです。

せっけん洗剤の中ではリーズナブルで続けやすい価格も魅力の1つです。

 

 2位:サラヤ アラウベビー 洗濯用せっけん

赤ちゃんのいるご家庭ではおなじみのこの商品。同じシリーズで、ボディーソープや食器洗いなども発売されています。

肌や衣類に優しく、尚且つ汚れはしっかり落とします。

香りも刺激がなく、ふんわりとしたハーブの香りに人気が集まっています。

 

1位:ミヨシ 無添加 ベビー肌着洗いせっけん

無添加と言えばこちらの商品が圧倒的な人気を集めています。

片手で液を計量できるボトルは、赤ちゃんを抱っこしたまま洗濯をするママを想定して作られたそうです。

優しい設計が嬉しいですね。

 

赤ちゃん用の洗濯物に柔軟剤は使っていいの?

柔軟剤を日常の洗濯に使う人は多く、男女とも柔軟剤への好感度は高いようです。

その反面、柔軟剤による肌トラブルなども起きているので約40%のママは赤ちゃんの衣類に柔軟剤を使わないそうです。

「赤ちゃんには良くない」と聞くと、慎重になってしまいますよね。

スポンサーリンク

さいごに

洗剤や柔軟剤は自分の好きな香りで統一するのもいいですが、赤ちゃんのために初めは優しい成分のものを選んであげるといいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です