お家で焼き肉屋気分!焼肉専用コンロ「やきまる」が熱い




岩谷産業(イワタニ)から2016年8月に発売された焼肉専用コンロ「やきまる」が当初の目標より5倍も売れていると話題になっています。

焼き肉をお家でやるのはすごく楽しいけど、換気扇のない部屋でホットプレートなどで焼き肉をすると煙とニオイがこもるのも嫌だし、肉の脂が下に落ちないから脂っこくなりがちですよね。

そんなお家焼き肉を一気に解決してくれるのがこの「やきまる」。

 
スポンサーリンク


「やきまる」の特徴

簡単に言うと、

  • プレートの温度を高温化させないことで脂の炎化を抑える
  • 炎の上に脂を落とさないことで煙の発生を抑える
  • ガスの直火だからお肉が美味しく焼ける
  • フッ素加工のプレートだからお手入れも簡単
  • コンパクトサイズで使い勝手抜群

ぱっと見た目はカセットコンロの上にプレートが乗っているだけのようですが、人気の秘密は「煙」にあるようです。

お家焼き肉の悩みの種である「煙」がほとんど出ない構造になっており、技術的には大変難しかったそうですが、なぜ肉を焼くと煙が出るのか?に着目し、何度も実験を繰り返して今の形になったそう。

肉の脂は270℃以上になると煙が出るため、プレートの表面温度を210℃~250℃に一定化させることで煙が出ることを抑えられ、炎に肉の脂が付かない構造になっているので、そこからの煙も抑えられているんだとか。

さらにフッ素加工のプレートなのでこびりつかずお手入れも簡単で、直火式のため火力の調節ができお肉が美味しく焼けます。

脂を落ちやすくするためにされた工夫

お家で焼き肉をやるとき、どうしても煙とニオイが気になってしまい結局焼き肉屋へ行っていましたが、焼き肉って普通の外食に比べて高くつくことが多いんですよね。

これだったら煙もニオイも気にならずに美味しく焼けるので、気軽にお家で焼き肉パーティーが楽しめそうですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です