テンションUP!憧れのアロマオイル10~20代の人気ベスト5

アロマオイルに一度は憧れたことがある方もいらっしゃると思います。

アロマオイルは香りを楽しめるだけではなく、心と体にさまざまな効果をもたらす万能薬 icon-heart-o

これから始めたい!という方も、お子さんや友人にプレゼントしたい!という方もぜひこちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

人気のアロマオイル!初心者にもおすすめはコレ!

アロマオイルが初めての方にとっては、種類が多い精油の中からどのように選んだらいいのかわからないとお困りではないですか?

この記事ではそんなお悩みを解決します!

まず最初に精油を選ぶ種類は、3種類がおすすめです。

なぜ3種類が良いのかというと、1種類だけの香りだと人間ですからもちろん飽きもきますし、なにより身体が慣れて匂いに鈍感になってしまうからです。

逆に4種類以上だと、それぞれの精油の効能を覚えきれずに結局使わずに捨ててしまうこともあります。

最初に選ぶ3種類は、次にご紹介する人気の高い5つの中から選んでみると自分に合う好みの香りがわかりますよ♪

1:ラベンダー

心の安定と落ち着き、浄化の効果

2:ローズマリー

刺激的な魅力、集中力を高める

3:レモン

集中力を高める、新陳代謝を高める

4:イランイラン

ホルモン調整作用

5:ペパーミント

気分の回復、血行促進

この中から自分好みの香りを探してチョイスしてみましょう。

スポンサーリンク

アロマのランプは要注意?気を付けたい火気事情!

アロマを楽しむ際には、気をつけたいことがあります。

それは「火気」です。

アロマを炊く際に必須になってくるのが直火ですね。

"直火であるキャンドルの上に、引火する可能性のある精油を入れたトレイを置く"という認識を必ずしていてください。

花火をするのと同じ感覚ですね。火を扱うのにはそれなりの注意が必要となります。

実際にアロマポットから引火して火事になるケースも少なからず報告されているそうですよ。

しかし、正しい使い方を理解していれば安全なので、注意点をいくつかご紹介します。

*使用してる最中は寝ない

当たり前のようにも思いますが、リラックス効果のあるアロマオイルを使用していると眠気におそわれます。

もし眠気を感じたら、必ず鎮火してから寝るようにしましょう。

*トレイの上の水をきらさない

トレイの上には水を張るのですが、この水はキャンドルの直火により少しずつ蒸発してしまいます。

すべて蒸発してしまうと空焚きの状態になりとても危険ですので、逐一確認するようにしてください。

また、空焚きになった状態のトレイは熱く、そこトレイに水をいれると水が飛び散って周りに引火する可能性もあるので、万が一空焚きしてしまった場合は火を消してトレイを冷ましてから水を入れるようにしてください。

  頭も体もスッキリ!働く女性の賢いアロマオイルの使い方

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか?

危険も伴うアロマオイルですが、正しく使えば怖くありません。

使い方をマスターして香りのある生活を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です